超大画面シアタールームでナイツビジュアル作品を見たら、ガチ興奮した!

普段、皆さんがAV(アダルトビデオ)を見る時のディスプレイは、パソコンのモニターか、テレビの画面くらいですよね。

でも、「AVを超大画面のシアタールームで見てみたい」と思ったことって、ありませんか?

 

実は、その男の夢を実現できる場所があったんです。見つけたんです!

横浜に、超大画面のシアタールームを格安でレンタルできる場所があることを知り、その大画面でナイツビジュアル作品を見たらガチ興奮したため、その報告をします。

 

↓VR体験の関連記事はコチラ

金太郎花太郎でVR体験してみた詳細体験談(最新情報もアリ)

2018.07.31

 

店名 時間貸しレンタルスペース
”ミラクルイン横浜”
場所 相鉄線 希望ヶ丘駅 徒歩6分
掛かった料金 1,080円 (60分)
満足度 ----×

 

レンタルシアタールームの立地・環境

立地

男の夢を叶えるレンタルシアタールームは、横浜を走る相鉄線の希望ヶ丘駅という、正直マニアックな駅にあります。

おそらく神奈川県在住の人でも、相鉄線の、しかも希望ヶ丘という駅を利用したことある人は限られると思います。

管理人もほとんど馴染みがないため、車で行くことにしました。

 

車で行くと、保土ヶ谷バイパスの二俣川出口を降りてから結構すぐのため、車のアクセスはそこそこ良好でした。

 

お店の環境

レンタルシアタールームを提供しているお店は、普通のマンションの何室かをパーティールームにしたり、シアタールームにしたりして貸し出している形態のようです。

 

建物の外観はこのように普通のマンションで、建物の一番奥のスペースに1台分の停車スペースがあります。

手前にいるオジサンは、レンタルスペースの管理者で、電話予約の応対や、実際の受付も全てこのオジサンが対応してくれます。

建物入口は自動販売機のところから入れます。

マンションの入口のインターホンで「301」(管理室)を押すと、このオジサンが出てきて中へ案内してくれます。

 

レンタルシアタールーム内

レンタルシアタールーム内については、オフィシャルページを見てもらった方がわかりやすいですが、こんな感じです。


部屋の入口側から撮影した図


部屋の奥側から撮影した図

 

管理者のオジサンに聞くと、普段は高校生たちなんかが集まって、大迫力のゲーム大会をして盛り上がったりしているようです。

そして、オフィシャルページを見ると、このシアタールーム以外にも部屋があるのですが、ほとんどのお客さんはそちらの部屋をパーティーで利用するのが多いようです。

 

ちなみに、ここを利用する前に「一人でいかがわしい行為なんぞをしても問題ないのでしょうか?」と電話で正直に尋ねたところ、「公序良俗に反しない限り、ご自由に使って頂いて結構です。」ということでしたので、堂々とオナニー目的で行ってきました。

 

今回利用してみて、どうだったか

今回、結論としてレンタルシアタールームを利用してみた感想を先にお伝えすると、シアタールームで見るAVは正直、想像以上の大迫力でした。

今までAVは散々見てきましたが、本当に初めての感覚で堪能することができました。

 

そして、自分のお気に入りのAV女優を流したりなんかしたら、その大迫力さから、本気で恋するレベルにドキッとさせられます。

カメラ目線とか本当にやばいです。

 


鈴村あいりちゃん、大迫力の可愛さ

 

ただ、管理人は、初めに普通のDVDとブルーレイを持って行って軽く失敗しました。

そして、2回目の利用でようやくナイツビジュアル作品がオススメという結論に至ったため、そのあたりの経験から得た学びをお伝えしていきます。

 

また、レンタルシアタールームは、金太郎・花太郎のようなビデオボックスとは異なってオナホがないなど、至れり尽くせりにはなっていませんので、そのあたりの注意点もお伝えしてまいります。

 

ネタの準備(ブルーレイは絶対、ナイツビジュアルの作品がベスト)

まず、レンタルシアタールームでは、DVDなどのネタは自分で準備する必要があります。

自分は、初めての利用時、画質の確認も含めて、ブルーレイと通常のDVDの2つを、レンタルビデオ店で事前に借りて持参しました。実際に用意したタイトルは次の通りです。

 

鈴村あいりの、いっぱいコスって萌えてイこう! 女子校生アイドルと放課後にエッチしよっ 三上悠亜

 

この2つは、普通にアダルトビデオとして良かったです。

特に、三上悠亜の方は、正直、ブルーレイの画質確認用として持って行ったため、内容的にはあまり期待していませんでしたが、この作品は良かったです。

鈴村あいりのDVDも、内容は素晴らしかったです。

 

しかし、レンタルシアタールーム的に、この2つがどうだったかというと、正直、普通のDVDの方は画質が厳しかったです。

実際、白がかなり飛んでしまい、チラチラして結構見辛かったです。

 

その点、ブルーレイは、普通に鑑賞するに十分な画質でした。


ブルーレイの三上悠亜-最後のカメラ目線がスーパー可愛かった

 

ただ、画質的には問題なかったブルーレイも、ひとつ問題がありました。

 

それは、ブルーレイ作品のラインナップが非常に少ないことです。

一般のブルーレイ作品は、聞いたこともない芸能人(?)が「ついにAV登場!」のような形で、内容的にはアイドルのイメージビデオに毛が生えた程度のものが多いため、自分好みのAVを超大画面で存分に堪能しようとしても意外にできない点があります。

初回の三上悠亜はたまたま良かったですが、このブルーレイのラインナップ点が限られる点は難点でした。

 

そこで、2回目の利用で管理人が導き出した答えは、ズバリ!

ダウンロード販売で購入したナイツビジュアルの作品をデータで持ち込むことです!

 

シアタールームにベストマッチなナイツビジュアル作品

ここで、シアタールームにベストマッチなナイツビジュアル作品を紹介します。

以下の通りです。

 

110分間ノンストップ撮影、ノーカット編集で中出し26連発に長時間お掃除フェラとぶっかけ20連発!! 水谷心音

124分間ノンストップ撮影、ノーカット編集で中出し25連発に長時間お掃除フェラとぶっかけ18連発!! 篠田ゆう

117分間ノンストップ撮影、ノーカット編集で生中出し26連発に長時間お掃除フェラ!! 黒崎セシル

106分間ノンストップ撮影ノーカット編集で生中出し23連発に長時間お掃除フェラ!! 瀬名あゆむ

135分間ノンストップ撮影、ノーカット編集で生中出し30連発に長時間お掃除フェラ!! みづなれい

121分間ノンストップ撮影、ノーカット編集で中出し21連発に長時間お掃除フェラとぶっかけ18連発!! 松本メイ

142分間ノンストップ撮影、ノーカット編集で生中出し29連発に長時間お掃除フェラとぶっかけ21連発!! 佳苗るか

 

 

なぜ、ナイツビジュアルの作品が良いのか

それでは、なぜレンタルシアタールームには、ナイツビジュアルの作品がベストマッチなのか。

その理由をお伝えすると、以下の3点からです。

 

      • ハイビジョン撮影である
      • 内容がハード
      • DVDの入れ替え作業が不要

 

ナイツビジュアルはハイビジョン撮影されているから、超大画面でもグッド

市販のブルーレイ作品は、「普通にDVDで売るついでに話題作だからブルーレイも撮っておきました」というレベルで、意外にハイビジョン撮影を意識して細かい点まで注意が払われていません。

この点は、シアタールームレベルの超大画面で見るとよく分かり、DVDでは気にならないような出演女優のちょっとした肌荒れも、シアタールームの超大画面では気になるということがあります(三上悠亜レベルでも若干気になりました)。

 

その点、ナイツビジュアルは、はじめからハイビジョンで撮影することを目的としているため、細かな点が気にならないように、女優の見せ方など明らかにハイビジョンを意識した撮影がされています。

また、最近は出演女優の質も上がってきましたので、女優選定の段階から若くて肌のきれいな子が選ばれており、超大画面で見ても肌荒れや細かい点が気になるということが全くないほどです。


超大画面で見ても驚くほどきれいな肌の質感(桜井あゆ)

 

そして、ナイツビジュアルの一番重要なポイントは、内容がハードなことです。

 

ナイツビジュアルは、内容がハード

ナイツビジュアルは、「ノンストップ撮影で中出し○○連発シリーズ」など、ノンストップ撮影で何十発も続けて中出しされるようなハードさであるため、最上級のエロさをハイビジョンで堪能できます。

これは、イメージビデオに毛が生えた程度の一般のブルーレイ作品とは比較にならないエロ度で、これをシアタールームの超大画面で見ると、本当に興奮します。

 

また、「おしゃぶり学園シリーズ」も、衣装が可愛いことはもちろん、ハイビジョンを意識してみんなとても可愛く化粧などされていて、しかもカメラ目線が非常に多いので、シアタールームの大迫力でドキドキしっぱなしです。

シアタールームでの一番の発見は、カメラ目線が素晴らしいということで、個人的に「おしゃぶり学園シリーズ」の方は、いつまでも見ていたいくらいシアタールームにベストマッチでした。

 

動画データとパソコンで簡単操作できる

レンタルシアタールームにはじめて行った時に意外と面倒だったのが、ディスクの入れ替えでした。

そこで、2回目の利用時は、自分で小さなパソコン(ウルトラブック)を持ち込み、ナイツビジュアル公式サイトでダウンロード購入したデータをパソコン上で再生する形とすることで、面倒なディスクの入れ替えの手間を省きました。

これは、設置してあるDVD再生機器の操作に戸惑わなくて済むというメリットもあります。

 

ちなみに、パソコン持ち込みの場合は、自分のパソコンとプロジェクターを繋ぐケーブル(HDMIケーブル)も持参する必要があるため、要注意です。

私が買ったケーブルは以下の商品です。700円くらいと安いです。
パソコンに射す側のHDMIの口のタイプが複数あるため、パソコンに合わせてご購入ください。

MacLab. Micro HDMI ( Dタイプ ) – HDMI (Aタイプ) 変換 ケーブル 3m ブラック 細線タイプ ver,1.4 【相性保証付き】

 

 

オナホ(テンガ)を事前に用意

ここまで、オカズの準備の説明で随分と長くなってしまいましたが、次に必要なのはオナホの用意です。

当然ビデオボックスなんかと違い、オナホも自分で持ち込む必要があります。

 

ちなみに、オナホについては、このレンタルシアタールームの近くにドラッグストア(クリエイト)があって、そこでテンガを購入することができます。

駅前にも同じフランチャイズのドラッグストアがありますが、車で来る場合にはこちらのドラッグストアを利用することになります。

(車で二俣川出口を下りて希望ヶ丘駅に行く途中、希望ヶ丘駅がある相鉄線の線路を渡る手前にあります)

 


テンガを購入するドラッグストア。この画面左の小道を入っていくと駐車場もある

 


店内で普通にテンガが売られている

 

なお、クリエイト(ドラッグストア)では、オナホとしてはテンガしか売っていないため、テンガ以外選択の余地がありませんが、結果的にはテンガが一番おすすめです。

なぜならば、テンガのローションは後片付けが楽なように、さらっとした材料となっているためです。

 

実際、レンタルシアタールームでは、ビデオボックスのようにティッシュやオシボリが用意されているわけではないため、自分で全ての始末をしなければなりません。

そうした時に、ポケットティッシュだけあれば、テンガのローションはそのティッシュで拭くだけで後処理は十分です。

 

レンタルシアタールーム(ミラクルイン横浜)利用の流れ

以上、オカズとオナホの準備の説明が長くなってしまいましたが、ここまでしっかりできれば、充実の超大画面オナニーは約束されたも同然です。

ただ、最後に一応レンタルシアタールーム(ミラクルイン)の利用の流れだけおさらいしておきます。

 

①事前に電話でシアタールームの空きを確認して、予約 (045-744-5663)
②オカズの準備 (ここに抜かりがあると現場でオカズなしという最悪の事態になります)
③オナホの購入 (現場近くのクリエイト)
④現場に到着
⑤マンションの入り口で「301」を押して、管理人のオジサンを呼んで入館
⑥管理人のオジサンと一緒に、管理室の301号室へ行って、はじめに利用者登録と会計をする
⑦2階のシアタールームに案内され、必要であれば機器のレクチャーなどを受ける
⑧シアタールームで、レッツエンジョイ♪
⑨全て終わったら、部屋を汚していないか確認し、使用済みオナホやゴミを全て持ってシアタールームを退室
⑩管理室の301に一声掛けて帰宅

 

この流れの中にある利用者登録は、以下の用紙に必要事項を書く形となります。

入会申込書は、氏名、生年月日、住所、電話番号まで書けばオッケーでした。

ちなみに、身分証明書のコピーも取られて、確認までされるのでウソは書けません。

 

そして、部屋の中の機器のレクチャーに関しては、DVD再生機器の使い方や、プロジェクター出力の切り替え、照明コントローラーの使い方を中心に、管理者のオジサンがしてくれます。

右から順に以下の通りです。

  • パナソニックのDVD再生機器のリモコン
  • ソニーのプレイステーション3のリモコン
  • 空調のリモコン
  • 照明のリモコン
  • プロジェクターのリモコン

 

空調のリモコンと、プロジェクターのリモコンはほとんど使用することがありません。

パナソニックのDVD再生機器と、プレイステーション3もパソコンを持ち込んでしまえば、使う必要はなくなります。

照明のリモコンは、座ったまま照明をコントロールできるため、結構便利でした。

 

部屋に置いてある機材は以下の通りです。

 

パナソニックのDVD再生機器の上に、ソニーのプレイステーション3が乗っています。

そして、その2台の右にある機器は、プロジェクターの切替機です。

 

なお、パナソニックのDVD再生機器と、プレイステーション3には、USBの口がありますが、正直、USBで動画ファイルを持ってきて見ようとしてもダメでした。

パナソニックの方はUSBが認識せず、プレイステーション3は再生できる動画形式がキッチリ合っていないと再生できないため、ほとんどの動画データは再生できませんでした。

 

ちなみに、画像にヘッドホンが写っていますが、なぜか音質については随分このレンタルシアタールームこだわっていて、音声は非常にグッドです。

意外にこの音質の点はポイントで、今まで気付かなかった吐息や声が聞こえて、興奮を高めてくれました。

 

まとめ

自分はビデオボックスなんかもちょくちょく利用するのですが、今回のシアタールームでの超大画面アダルトビデオ鑑賞は、はっきり言ってケタ違いの迫力でした。

 

また、自分は元々ナイツビジュアルの作品がとても好きで、新作をいつも楽しみにしているくらいですが、今回レンタルシアタールームで鑑賞してみて、改めてナイツビジュアル作品の底力を見た印象です。

レンタルシアタールームとナイツビジュアル作品のコンボは、計り知れない破壊力があるということを今回発見しましたので、ぜひ皆さんもこのコンボで未知なる驚きの大迫力エロ体験を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

 

こんな方におすすめ

普通のAV鑑賞方法に飽き飽きしている
エロに対する新鮮さ、興奮が最近イマイチだ
超大画面で自分の好きなAVを見たい!