JK見学店の体験談2017「ギャラクシー(渋谷)」みゆ-アイドル級の子と疑似セックス

今回は、渋谷にあるJK見学店「ギャラクシー」に行ってきました。

 

いわゆるJK店(JK見学店やJKお散歩店など)と呼ばれる業態は、数年前には実際に女子高生を使ってアウトな商売が展開されていましたが、相次ぐ摘発を受けて、今はもうすっかり一時のブームは終焉しました。

 

ただ、渋谷ギャラクシーは、その後も18歳未満は雇わないようにしたり、興業場法の許可を得たりして、健全化をしながら今も生き残っている見学店のひとつです。

 

正直、当サイト管理人は、「もう落ち目なんじゃないの?」や、「見るだけで本当に楽しいの?」と最初はとても懐疑的でしたが、一世を風靡したJK見学店なるものの業態がどんなものなのか好奇心が止まらなくなり、一度行ってみることにしました。

 

そうしたところ・・・

想像を絶する女の子たちのかわいさと、

見学店という業態の楽しさに驚きました。

 

実際に体験してみて知った、まったくもって今も現役で楽しめる渋谷ギャラクシー。

その渋谷ギャラクシーの、2017年最新の体験談をお届けします。

 

店名 見学店 渋谷ギャラクシー
オフィシャルHP http://shibu-gal.com/
見学店渋谷ギャラクシーのブログ
場所 渋谷駅 徒歩6分
初回に支払った料金 総額 6,500円 (40分)
土日祝40分料金 5,500円、入会金 1,000円
指名した子 みゆ
満足度 ----×

訪問時期:2017年8月

見学店って何?

まず、そもそも見学店が何かを知らない人のために、見学店って何かということを、簡単にお伝えしておきます。

 

見学店は、女の子たちが待機しているスペースを取り囲むように個室が備えられており、その個室からマジックミラーごしに女の子たちを見学できるというものです。

個室は半畳ほどでかなり狭いですが、ティッシュやウェットティッシュ、ゴミ箱などが備え付けられており、よきにはからうことができるようになっています。

 

http://shibu-gal.com/howto

 

そして、一番のポイントは、女の子を指名すると、自分がいる個室の前で指名した女の子がエロティックなパフォーマンスをしてくれるので、一気に盛り上がれるという点にあります。

 

…ただ、これだけ聞くと、「結局女の子に触ったりできないんでしょ」や、「ビデオボックス店がちょっとリアルになったみたいなもんか」とか、「ストリップみたいなもんか」とか、大したことないんじゃないの?って思うじゃないですか。

 

はい…そんなふうに考えていた時期が俺にもありました。

 

正直、実際に体験してみると、全然違いましたね。

 

渋谷ギャラクシーって何が楽しいの?

それでは、渋谷ギャラクシーって何が楽しいの?というところをお伝えします。

 

それは、一言で言うと、

アイドル級のスーパーかわいい子と、疑似セックスできる。

 

これです。

 

渋谷ギャラクシーは、アイドル級のスーパーかわいい子がいる

まず、アイドル級のスーパーかわいい子がいるという点についてですが・・・

スーパーかわいいです。

 

この点については、ピンサロとかでもかわいい子はたくさんいますが、渋谷ギャラクシーは、女の子のかわいさの次元がひとつ違うというのが正直なところです。

 

AV女優で言うと、「裕木まゆ」レベルは渋谷ギャラクシーには普通にいる感じです。

 

 

管理人が行った時に指名した「みゆ」ちゃんは、清楚系で本当にこんな感じの雰囲気でした。

 

ちなみに、ギャル系の子もいましたが、ギャル系の子はAV女優で言うと、RUMIKAくらいの感じですね。

もっとカワイイかな?くらいかもしれません。

 

 

こんな子たちと、疑似セックスできるんですよ!

 

疑似セックスできる

ところで、さっきから疑似セックスって何よ?と思った方。

はい、そこですよね。

 

これがですね、想像以上にすごかったんですよ。

 

まずは、マジックミラーの真ん前で、こんな感じになってパンツごしにイジイジされて、ハァハァするところからはじまり、

 

 

さらには、こんな感じでガンガン腰ふられたり

こんな感じでガンガン腰ふられたり

 

これがまた、女の子と自分をはさむものはマジックミラーだけだから、女の子は目と鼻の先。

もう目の前数センチの距離で、アイドル級の女の子のアソコがもう・・・だし、女の子が本当にガンガン突かれているようなパフォーマンスがまたリアルなんでたまらんです。

 

 

しかも、女の子がまたいい顔するんだ。

超至近距離で、目を潤ませながら、こっちを見つめる様なんて、キュンキュンきますよ。

 

それで、超絶ドエロパフォーマンスだから、こちらもマジックミラーに近づいて食い入るように女の子を見ると、本当に女の子とセックスしてる気分になってきます。

これが、疑似セックスです。

 

 

でも…

そんなんAVでいいじゃんって?思いました?

いや、全然違いますね。没入感が違います。

 

いやでも、それならVRでいいじゃんって?

まぁ、VRもいいんだけど、両方体験してみて思うのは、見学店はVRとは楽しみ方がまた違うということですね。

 

金太郎花太郎でVR体験してみた詳細体験談(最新情報もアリ)

2018.07.31

 

こんな感じで、アイドル級のスーパーかわいい子と、疑似セックス気分で、鬼シコする。

これが、渋谷ギャラクシーです。

 

恥ずかしい?アホか!

ちなみに、マジックミラー越しだから、女の子側から完全に見えないかというと、どうやらマジックミラーに思いっきり近づいて見ると、女の子の側から個室の中は見えるようです。

 

そうすると、「恥ずかしい…」と思う人も少なくないようです。

私も最初は少し思いました。

 

女の子は下着を取らないので局部や乳首などはさらさないですが、こちらはモロ出しの、鬼シコですからね。

そりゃ恥ずかしいですよ。

 

でも、ここは恥ずかしさを振り切って、変態に徹する次元に達すると、とてつもなく楽しくなれます。

その変態の次元に達するための考え方・コツは次の通りです。

 

変態に徹して、さらに渋谷ギャラクシーを楽しむための考え方・コツ

まず、女の子側からすれば、数十人、数百人の変態たちを見てきているので、今更あなた一人変態を見るのが増えたところで大したことはないです。

 

また、目の前の女の子は激烈カワイイですが、付き合ったりできるわけでもないので、かっこつけてもしょうがないです。

 

さらに、女の子自体も最初は恥ずかしかっただろうに、エロパフォーマンスをしているんだから、こちらだけ「恥ずかしい…」なんてアホか!ってところです。

むしろ、管理人は「最高だよ!!」と合図を送っていたくらいです。

 

女の子の側からしても、キモいとはいえ、やっぱりお客さんが喜んでくれているのかは気になるようなので、こちらの恥ずかしい云々は置いておいて思いっきり楽しむというのがマナーかと思いました。

 

このように、恥ずかしさを振り切って、存分に変態となって楽しんでください。

これが、渋谷ギャラクシーを楽しむコツです。

 

ただ、これも、初回では中々難しいので、2回目くらいからでしょうかね。

 

 

渋谷ギャラクシー お店について

それでは、ここからは、そんなステキ体験のできる渋谷ギャラクシーのお店について、お伝えしておきます。

 

渋谷ギャラクシーの場所

まず、渋谷ギャラクシーは、渋谷センター街を抜けて、東急ハンズのそば、地下1階にCanDoが入っているビルの地下2階にあります。

CanDoへ降りる階段をさらに降りて進んだ先です(管理人は少し迷ったのでご注意ください)。


東京都渋谷区宇田川町36-6 ワールド宇田川ビルB2F

 

渋谷ギャラクシーの営業時間

続いて、渋谷ギャラクシーの営業時間は次の通りです。

ピンサロ店のように24時までやっておらず、特に土日祝は21時までと意外に早いので、ご注意ください。

また、スタート時刻も、平日は意外と遅い時間となるため、行ける時間の調整が少し必要です。

月-木 15時~22時
15時~23時
土日祝 13時~21時

 

渋谷ギャラクシーの利用料金

渋谷ギャラクシーの利用料金は次の通りです。

けっこうピンサロに近い料金するため、管理人は正直、はじめは躊躇しました。

しかし、後述しますが、渋谷ギャラクシーは、ピンサロとは全く違うものと理解した方が良いので、体験者からすると妥当な料金だと感じます。

入室40分
10分指名1回付
平日5,000円 土日祝5,500円
入室60分
10分指名2回付
平日6,500円 土日祝7,000円
入室80分
10分指名3回付
平日8,500円 土日祝9,000円
入室100分
10分指名4回付
平日10,000円 土日祝10,500円

 

初回は遊び方がよくわからないので一番安いプランでいいかも

ちなみに、管理人は初回、一番安いプランにしましたが、正直初回は入会金(1,000円)もある上に遊び方もよくわからないので、これでいいかなと思います。

とにかく10分指名の1回で、初めての時は余裕で果てることができたので、最初はそれで十分です。

 

ただ、遊び方を心得た2回目は、60分がいいですね。

 

オナホは持参してもいいの?

あと、オナホを持参してもいいの?という点が気になるかもしれませんが、管理人がスタッフにたずねたところ、微妙な反応をされました。

60分コースとかで、指名している以外の時間も、女の子たちが普通にくつろいでいる様子を視姦しながら、変態気分でまったりオナホで楽しめるといいなぁと思うんですが、微妙なようでした。

 

女の子はドン引きするかもしれませんが、むしろお店でオナホ売ったらもっと儲かりそうな気もするんですけどね。

疑似セックス感も高まるので。

 

渋谷ギャラクシーと他の風俗との違い

それでは最後に、渋谷ギャラクシーと他の風俗との違いだけお伝えしておきます。

 

まず、そもそも渋谷ギャラクシーは登録上は風俗店ではないので、お触りもなしなら、触られることもなし、女の子とのコミュニケーションも”原則は”なしです。

ただ、風俗はソフトになればなるほど女の子のレベルが上がるという法則の通り、女の子のかわいさは最強クラスです。

そして、疑似セックスできます。

 

一方、私の好きなピンサロと比較すると、ピンサロは挿れる以外のサービスは全部ありで、ヌいてもらえますし、値段も渋谷ギャラクシーと変わりません。

しかし、女の子の可愛さというと渋谷ギャラクシーほどのレベルの店は見たことないですし、セックスをしている挿入感を味わう感じでもないかなと思います。

 

  渋谷ギャラクシー ピンサロ
女の子 ○~×
性サービス ×
セックスしてる感
料金

 

これらをまとめると、結局は渋谷ギャラクシー、ピンサロともに一長一短ですので、それぞれ違うものと思った方が良いです。

むしろ、渋谷にもピンサロがあるので、渋谷ギャラクシーでじっくりとパワーを溜めて、次にピンサロで放出するハシゴコースが最高かなと思いました。

 

渋谷ギャラクシー まとめ

以上。色々書いてはきましたが、とにかく渋谷ギャラクシーは体験してみないことにはわかりません。

アクセスも渋谷で、東京都市圏なら行きやすいので、ぜひ一度は行ってみてください。

 

きっと新たな世界が広がることをお約束しますよ。