箱ヘル体験ブログ「マット・DE・Y-JO(町田)」みさ-マットに目覚める最高の体験

今回は、町田のマットヘルス店「マット・DE・Y-JO(マット・デ・ワイジョ)」の体験レポートをお届けします。

実は、今回、マットヘルスの体験は初めてだったのですが、女の子はかわいく、初めてのマットプレイも最高でした。

 

ただ、お店を利用する上で、管理人は失敗した点もあったため、注意点も合わせてお伝えします。

 

店名 マット・DE・Y-JO(マット・デ・ワイジョ)
オフィシャルHP http://matde-y-jo.com/
場所 町田駅南口 風俗ビルの2階
実際に支払った料金

総額16,900円 (60分)

10:00–12:00 料金 13,900円、入会金 1,000円、指名料2,000円

 

マット・DE・Y-JO 最新ニュース

はじめに、マット・DE・Y-JOの最新ニュースをお伝えしておきます。

 

あれは2018年4月の、とても疲れていた日でした。

疲れた時は、マットで癒される。

これ鉄板ですよね。

 

そして、特に女の子の希望はなくフリーで入ったのですが、出てきたのは結構なぽっちゃりさんでした!

(フリーなので名前は伏せておきます)

 

正直、体型的にはそそるものはありませんでしたが、そこはマットヘルスのお店。

テクニックは絶品で、むちむちボディがやわらかいのなんの。

 

そして、この女の子の得意技がなんと、超絶ア○ル舐め

 

ジュルルル!!ジュボ!ジュボボボッボ!

もう正直、気持ち良すぎて、男ながらに「あぁ…あぁああん♥」とあえいでいたら、嬢は大層ご満悦な様子でさらにたっぷり濃厚サービスしてもらえました♪

 

こんな感じでマット店は女の子的に多少外したと思っても、テクニックで結構補えるので、気分的に当たり外れが少ない感じがするのがいいですね。

あと、お部屋がシャワーとかで温かくて癒されるので、疲れた日にはやっぱりいいなと思いました。

 

マット・DE・Y-JO お店について

それでは、ここからはマット・DE・Y-JOのお店についてと、初回訪問時のレビューをお伝えします。

 

マット・DE・Y-JOは、JR町田駅の繁華街とは反対側(ヨドバシカメラのあるホテル街の方)にある風俗ビルの2階にあります。

3階には、「町田レモンクラブ」というピンサロも入っているビルです。

 

ピンサロのレモンクラブの方は何度も利用したことあったのですが、以前のレモンクラブ利用時に階段を上がる途中、このお店がふと気になったため、訪問してみることにしました。

 

お店の環境

お店のつくりは、ピンサロなどと変わらず、入口に受付、その横に5人くらいの待合、そしてカーテンをくぐるとプレイエリアがある形です。

 

プレイエリアは、マットヘルス店ということで、ざっと見た限り全て個室です。

そして、個室の中は、ベッドのあるスペースとマットのエリアがあって、部屋の中で軽くエリアが分かれています。

 

ヘルスコースを注文すると、ベッドのあるスペースで通常の箱ヘルのプレイが楽しめます。

ただ、このお店はマットが売りですので、マットプレイがおすすめです。

 

ちなみに、マットで使うボディーソープやローションは無香料ですので、家族や恋人が居る方も石けんの匂いなどでバレるということはなさそうです。(管理人はこのお店に行く前にこのポイントを少し気にしていました)

 

管理人の失敗体験から学ぶ 利用上の注意点

なお、管理人は今回のお店は初めてだったのですが、受付の段階で、割引の利用や指名の面で色々と失敗しました。

このページをご覧になっている方には、スムーズに利用頂けるように、管理人が失敗した注意点をお伝えしておきます。

 

注意点① 割引は画面提示が必要

注意点の1番は、まず新規限定の割引は画面提示が必要ということです。

管理人は、事前にお店のホームページを見てから行ったのですが、そのホームページ上には「ゆめ」というナンバー1の子のマット体験動画があります。

その動画を最後まで見ると、「新規限定で入会金・指名料合わせて3,000円が無料になる」との表示がありました。

以下の画像です。

 

 

これを見ると「デラックス見た!」と言えば割引を受けられそうに思えたので、管理人は当日スマホなどに画面は保存しないで行って、受付で「デラックス見た!」と伝えたのですが、実際はボーイに「画面の提示がないと割引は使えないんですよね~」と言われて、結局割引は使えませんでした。

上の画像で割引が使えるかわかりませんが、新規の方は必ず割引画面を提示できるようにスマホなりに保存してから行くようにしてください。

 

注意点② 一旦指名にするとフリーに戻せない

注意点の2番目は、一旦指名にするとフリーに戻せないという点があります。

これは、「指名しようとした子が長時間の待ちで都合悪かったから、やっぱりフリーに戻そう」としても、一旦指名にしてしまうとフリーに戻せないということです。

そのため、一旦指名にすると、狙いの子がダメでも、指名料を払って他の誰かを指名せざるを得なくなってしまいます。

 

これは、また、料金も違ってくる場合があります。

例えば、朝10時に行って狙いの子を指名したが、狙いの子が2時間待ちで入るのが12:00となった場合、支払う料金は12:00-15:00の高い料金となってしまいます。

これは、たとえば40分コースの場合、「10:00-12:00」の料金と、「12:00-15:00」の料金で、3,000円も違ってしまうため、その差は非常に大きいです。

 

【マット・DE・Y-JO の主な料金プラン】

コース 40分 60分
10:00-12:00 9,900円 13,900円
12:00-15:00 12,900円 15,900円
15:00-18:00 13,900円 16,900円
18:00-24:00 14,900円 17,900円

 

特に、今回のお店は、実際に行ってみて知ったのですが、朝10時の段階で激混みです。

管理人はふらっと朝10時に行ったのですが、既にめぼしい子は全て電話予約されていて、指名しようとしても、朝10時の段階でほとんどの子が入れるのが12:00以降になってしまっていました。

 

そして今回、管理人は60分コースにする予定でしたので、入会金・指名料の割引も使えない上に、12時以降の料金になった場合、18,900円もの金額になってしまうので、非常に躊躇してしまいました。

 

注意点③ ごちゃごちゃ言っていると受付のボーイにアホ扱いされる

ここまでお伝えしてきたように、割引が使えなかったり、指名の関係で当初想定の料金より高そうになってしまいそうだったり、色々と注意が必要です。

 

また、今回のお店は割ときっちりしているのか、事前の注意説明と、事前の希望の聞き取りが結構念入りです。

この事前の注意説明は「本番強要しないように」など、ありきたりのものがメインでしたが、事前の希望の聞き取りの面ではよく理解できないことがあったため、管理人が「???」となっていたら、受付のボーイからアホ扱いされました。

 

このよくわからなかった点というのは、60分コースの場合、コースの流れが「泡踊り→裏千流下り→横千流→抱え込みアナル舐め→あめんぼ→足指舐め→松葉崩し→カエルキック素股→金の鯱→・・・」のように技が進む説明があって、好みで2つまで技を重点的にやってもらえるよう頼めます。

これは、例えば、アナル舐めを重点的にやってほしい人は、「抱え込みアナル舐め」ともう一つ、合計2つまで技を選ぶことができるものとなります。

 

しかし、管理人は、この説明が初めよく理解できず、そもそも「金の鯱」などが何を表すのかすらもわからずにいたら、受け付けのボーイにアホ扱いされました。

 

受付のボーイは、風俗店にしては口調は穏やかで、そんなに感じ悪い雰囲気ではありませんが、こちらの理解力があんまり悪いとアホ扱いされるため、一応ご注意ください。

 


それでは、事前の注意点が長くなってしまいましたが、体験談をお伝えしていきます。

 

マット・DE・Y-JOの体験談 みさ ★★★★★(最高評価!)

今回は、受付でなんだかんだひと悶着ありましたが、結局「みさ」という子を指名しました。

パネルがとっても可愛かったのですが、実際もパネマジはなく可愛かったです。

 

また、性格は人によって好みがわかれるサバサバ系ですが、管理人にはベストマッチで、プレイ・トークともに最高のひとときを過ごすことができました。

 

掛かった料金

総額16,900円 (60分)

10:00–12:00 料金 13,900円、入会金 1,000円、指名料2,000円

公称プロフィール

みさ(25)
 T:160 B:87(C) W:60 H:88

現在こちらの子は退店しているようです。残念です…

実際の推定プロフィール 公称プロフィールよりも若く見える
写真信用度 パネマジなし
タバコ・墨・体臭 腰あたりに小さな墨があり
体型 細----太
満足度 ----×

訪問時期:2017年5月

 

プレイの内容・感想

板野友美に似た雰囲気

まず、案内されてカーテンをくぐると、そこには板野友美に似たかわいい子が!

これにはいきなりテンションあがる!

 

そして、すぐに部屋へ案内。

 

ここで、今回のお店の利用が初めてであることを伝えると、「ベットは使わないから自由に着替えなんかを置いていいよ」と案内してくれました。

ちなみに、今回の子は、マットヘルスもはじめてだと伝えると、プレイ中も全般的に色々と教えてくれたので、はじめてのマットヘルスがこの子で本当に良かったと思いました。

 

マットはいいよ~

そして、部屋の中のベットスペースで脱ぎ脱ぎしたら、さっそくマットエリアへ。

はじめにマットの用意などしながら、たわいのない話をしました。

 

嬢「他の風俗には行くんですか~?」

自分「ピンサロとかヘルスくらいはね」

嬢「ソープは?」

自分「ソープはまだないね」

嬢「そうかぁ、それで今回マットが初体験ね。マットはいいよ~」

 

女の子の方から「ソープ」という単語が出てきたので少し驚きました。

 

そして、「マットはいいよ~」とのこと。

ちなみに、この子、最後に退出するまで「マットはいいよ~」という言葉を3回くらい言っていました。

たぶん、自分でも本当にいいと思ってやってるんだなと感じられたため、好印象でした。

 

洗体、歯磨き・うがい、ローションの注意

そして、さっそくマットを使ったプレイに入りますが、まずは泡で洗体。

こちらが何もしなくても体の隅々まで洗ってくれるので、心地よい。

 

そして、歯磨き、リステリンうがいをして、ローションプレイへ。

この時もローションの注意などを教えてくれて良かった。

 

ローションの注意

  • ローションつけた状態で、マットの上ではしゃいで激しく動くと、ツルっと滑ってえらいことになる
  • ローションのついた手で、顔や髪など触ると、ローションが顔や髪についてしまう

 

 

マットプレイへ、基本的に受けでいいからラク

そしていよいよ初めてのマットプレイへ。

ここについては、基本的に全て女の子がやってくれるので、言われるがままうつぶせになったり、あおむけになったりするのみ。

 

ヌルヌルが最高に気持ちいい。

女の子の体を、全身で感じられてうれしい。

 

惜しいと感じる点があるとすれば、うつぶせだと女の子のかわいい顔が見れないこと。

そして、女の子が何をしているのかを見れないこと。

 

でも、基本的に受けでいいから、とってもラク。

 

ただ、今回は女の子がとってもかわいかったので、マットプレイ中、顔が近づいてきたときに「とってもかわいいからチューしたい」と言うと、たっぷりチューしてくれました。

このあたりから、心が通い合ってきたなと思いました。

 

そして、その流れで、女の子の色々なところをイジイジ。

ここでも、クリを中心に攻めてそんなにハードなことはしていないにも関わらず、すごく良い反応をしてくれたので、うれしかった。

 

様々な技が繰り出され、夢見心地

その後は、存分に女の子のマットプレイを堪能。

 

アナル中心に攻められる技もあり、これには辛抱たまらんため、こちらもちょっと声がもれたりしていたら、「うふふ」とうれしそうな声。

これ、なんかいいですよね。

 

そして、徐々に盛り上がって、フェラ、スマタと続いて、フィニッシュ。

元々、たまっていたのもあってか、たぶんすんごい出た。

 

正直、すんごい気持ちよくて、しばらく放心状態の夢見心地でした。

そして、

 

自分「マット最高すぎじゃない?」

嬢「マットはいいよ~」

 

というやりとりをして、プレイは終了しました。

最後、退出時も話が盛り上がって、とっても楽しいひとときでした。

 

退店時には受付のボーイが立っていて、アンケートを書くように促されるのですが、全部の項目を最高評価にしておきました。

 

まとめ

今回の子は、とってもかわいいですが、多少肉感はあります。

(太目というわけではなく、服を着たら全然わからないレベル)

 

これが、ギュッと締まったスタイルをしていたら、たぶん素晴らしくイイオンナという感じになると思います。

 

ただ、マットヘルスでヌルヌルすることを考えると、この絶妙な肉感が本当に気持ちよく、たぶん細身の子だと、骨とかが当たったりしてイマイチなんじゃないかと思いました。

そのため、結果的には最高な感じでした。

 

なお、今回の子は、あまり指名ランキングで登場する子ではありません。

その理由を考えると、サバサバ系の性格のため、最後まで心が通い合わないと、うまく馴染めないまま終わってしまう可能性があるからかと思いました。

また、腰に小さな墨が入っているため、それも一般客目線からすると、少し心理的な障壁になっているのかもしれません。

 

ただ、心が通い合ってしまえば、とってもやさしくてサービス精神のある子ですので、ぜひ素直に女の子と向き合ってみてください。

きっと最高のマットプレイを体験できるはずですよ。