ピンサロ体験ブログ「マジ&ギャグ(八王子)」ピンサロ最強店舗に通ってみた。

majigag-top1

今回は、八王子の有名店「マジ」と「ギャグ」について、口コミ体験レポートをします。

最新のマジギャグ閉店情報についてや、後継店のサムタイムの情報もあるので、チェックしていってください。

八王子サムタイムに行ったら、フリーで最高だった

2018.08.07

 

八王子マジ&ギャグとは

この八王子の「マジ」「ギャグ」は、月間120万PVを誇る大手風俗サイト「EGweb.tv」を運営する江川氏が、日本一と呼ぶほどのピンサロ店です。

風俗業界の裏も表も知り尽くした江川氏がこのように呼ぶほどのお店。

 

あまりに良い店だったので、当サイト管理人自ら何回も通いまくった、体験レポートをお伝えします。

 

 

店名 マジ(Maji)
ギャグ(GA’G)
オフィシャルHP(マジ) http://hachiouji-maji.com/
オフィシャルHP(ギャグ) http://hachiouji-gag.com/
場所 八王子駅(JR・京王線)から徒歩
実際に支払った料金【初回レポ時】 7,000円 (30分)
夕方料金7,000円 (指名なしフリー)
実際に支払った料金【2回目レポ時】 6,000円 (30分)
午後料金6000円 (指名なしフリー)
実際に支払った料金【3回目レポ時】 8,000円 (30分)
夜料金8,000円 (指名なしフリー)

八王子マジ&ギャグの閉店情報

2018/7/17の段階で、八王子マジ&ギャグの公式サイト上で閉店のアナウンスがありました。

 

そこで、直接店舗に行って確認してみたところ、2階のギャグは2階に上がるところの階段でシャッターが閉鎖されていました。

そして、1階のマジの方は、扉を開けて中には入れましたが、中に人がいて「やってない」とだけ伝えられました。

 

八王子サムタイムは7/24から営業している

そこで、ついでに八王子サムタイム(マジ&ギャグを出て通りを挟んだ地下)の方を確認してみました。

そうしたところ、そこにいたオニイサンより「こっちは7/24から元気に営業しますよ!」と伝えられました。

 

その後、お店に行って女の子から話を聞いたら、2階のギャグにいた子たちがサムタイムの方に来ているとのことだったので、とりあえず八王子のピンサロファンはご安心ください。

 

八王子サムタイムの公式ページ

 

↓実際に八王子サムタイムに行ってみました

八王子サムタイムに行ったら、フリーで最高だった

2018.08.07

 

八王子ミミ(mimi)は8月頭から営業している

そして、ふとホームページを見ていたら、八王子ミミも営業を開始していました。

店舗まで確認に行ったら、1階のマジの入口は相変わらず閉まっていたのですが、その横(奥側)の扉に八王子ミミの入口がありました。

 

おそらく1階のマジにいた子たちが八王子ミミの方にいるのかなと思います。

私はまだお店の中には入れていないですが、音や匂いから営業して雰囲気いるがしたので、ぜひ行ってみてください。

 

八王子ミミの公式ページ

 

マジ&ギャグの閉店は、大宮ソープの火事の影響かな?

なお、これは完全に憶測でしかないのですが、マジ&ギャグが閉店になるのは、大宮ソープの火事事件の影響かなと勝手に思ってます。

 

風俗店は許認可の関係で、古い建物のまま営業を続けざるをえないところが多いのですが、それが大宮のソープ(古い建物で営業していた)が火事で5人も死者を出したので、いよいよマジ&ギャグにも消防やら警察関係から何か言われたのかなぁと思っています。(建物古かったですからね…)

 

今回の閉店の前にも、ギャグが一時的に移転していたり、マジの店名が変わったりとありましたが、もしかしたらそのあたりでも何かあったのかもしれません。

 

一応このあたりの件については、以前書いておいた以下↓の内容を記録として載せておきます。

あと、一応、直近に行ったレポートも残しておきます。

 

八王子マジの名前が変わってmimi(ミミ)になった!けど戻った

2017年12月、何の気なしにピンサロ情報をチェックしていたら、なんと八王子マジ(1階の方)の名前が変わって八王子mimi(ミミ)になっていました。2017年11月に「八王子マジ」へ行った時は、特段そんな掲示などはなかったので、個人的には驚きました。

 

しかし、2018年4月、結局また八王子ミミから八王子マジに名前が戻っていました。

 

八王子ギャグも移転した!けど戻った

そして、もうひとつ、2階にあったギャグが、すぐのところに移転してSomeTime(サムタイム)になっていたのですが、こちらもまた同じ場所(マジの2階)に戻ってきて名前も八王子サムタイムから八王子ギャグに戻りました。(結局、内装なども全く変わらず)

 

もう、名前変わったり、行ったり来たりして、「なんやねんww」という感じです。

「純粋なピンサラーの心を、もてあそばないでほしい(キリッ」

 

八王子マジギャグに直近行ったレポート

八王子マジギャグに最後に行ったのは、2018/5/28です。

 

フリーで「るり」ちゃんという子でした。

顔立ち綺麗系の巨乳さん、元気で頑張り屋さんな女の子で、なめらかな、にゅるにゅる系のプレイが最☆高でした。

 

そして、帰り際にもらったコレに驚きました。

 

 

なんと、ピンサロ最強店がついに、歌舞伎町に進出!

新店舗はなにやら Kirara(キララ)と言うらしい…

 

しかも、このディスカウント券、クッソ安ーーい!!

こりゃラッキーでした。

 

過去のマジギャグ時代の訪問記録

ちなみに、このページでは3人の子の体験談があるのですが、さらに別記事で2人の子の体験談をアップしてます。

いなくなっちゃった子も多いのですが、どんな感じか参考にしてみてください。

 

【2017/10】

ピンサロ体験ブログ「ギャグ(八王子)のぞみ」ピンサロ最強店NO.2のランカーに入ってみた

2017.10.17

 

 【2017/7】

ピンサロ体験ブログ「ギャグ(八王子)」HPリニューアルしたからフリーでイッてみた

2017.07.15

 

お店について

それでは、ここからはお店の紹介です。

閉店前の情報となりますが、参考までにご覧ください。

 

立地

お店の立地は、JR八王子駅からの方が近いが、京王八王子駅からも問題なく歩いていけるところです。

メインの通りからは一本入って、通行人も減るため、お店にも入りやすいです。

 

そして、「マジ」と「ギャグ」は、同じ建物の中に店舗を構える姉妹店で、1階が「マジ」、2階が「ギャグ」となっています。

 

2階「ギャグ」の入り口の階段は、「マジ」の奥の小道に入ったところにあるため、入口を間違えないようにご注意ください。

 

マジとギャグの違い

「マジ」と「ギャグ」の違いについてですが、ベンチタイプかフラットシートかの違いで、1階の店舗「マジ」はベンチタイプ2階の店舗「ギャグ」は一段上がるタイプのフラットシートとなります。

 

ちなみに、2017年7月に「ギャグ」のホームページがリニューアルされてから、「ギャグ」の方はコンセプトとしてベビードール衣装っぽい感じになっていましたが、今はマジギャグの王道である普通の制服っぽい感じに戻っています。

 

マジ・ギャグの店内環境

店内環境としてまず驚くのは、ギャグの方の待合スペースは目隠しなどがなくてスカスカなので、お出迎えの女の子が見れたり、たまにその待合のソファーに女の子が普通に座ってたりすることもあるということです。

 

つまり、在籍している女の子たちを待合スペースから目視で存分にチェックできるというのは、他の店舗にはあまりない特徴かと思います。

 

これは、お店側としてよっぽど女の子たちのレベルに自信あるからなのか、管理人が実際にざっとチェックした限りでもハズレはおらず、むしろ可愛い子がたくさんいたという印象です。

この光景を見てしまうと、しばらく通って、この可愛い子たちを試してみようと思わざるを得ないですね。

 

プレイエリア

両店舗とも、プレイエリアは狭いです。

 

特に2階「ギャグ」の方は、フラットシートが一畳ちょっとくらいしかないため、身長の高い方は足を伸ばすことができません。

ちなみに、管理人は寝転がって足ピンの姿勢が一番イキやすいのですが、そんな姿勢を取ろうものなら足先が通路にはみ出します。

 

というか、管理人は、実際に足ピンで通路から足をはみ出させてしまい、ホールスタッフに2回も注意されました。

ホールスタッフは女の子に悪さをする客がいないか、かなり厳重に見ている印象でした。

 

ちなみに、以前は、両店舗のツイタテが低くて、割と周囲の嬢や客の様子も見れるくらいだったのですが、2017年夏ごろから、両店舗ともツイタテが高くなっていました。

 

在籍する女の子たち

在籍する女の子たちは、ギャルっぽい子と清楚っぽい子が半々くらいの印象です。

フリーの場合は清楚っぽい子が割り当てられる傾向が高いかなと思います。

 

年齢は10代の子もいるようで、20歳前後が中心に見えます。

近隣が学生街で、所在する八王子は人口も多いので、スカウトの腕が冴えまくって可愛い子ばかりを採用できている印象です。

 

とにかく可愛い子、若い子の体を堪能したい方にはオススメのお店ですね。

 

マジとギャグの体験談

ここからは、実際にサービスを受けてみての体験談をお届けします。

マジとギャグ、あわせて3回の訪問で、評価点は以下の通り高評価な結果でした。

 

★★★★★の星5満点が1回

★★★★☆の星4点が2回

 

ここで、特筆すべきは、これが全てフリーでこの高得点ということです。

指名をして高得点であるのは、ある意味うなずけるとしても、フリーでこの点数というのはほとんどハズレがないということです。

もちろん、入店間もないなどでプレイ自体は未熟な子もいますが、とにかく女の子の質が高いため、「かわいいは正義!」ということでハズレません。

この、ハズレないという強みは、本当に素晴らしいですね。

 

それでは、ここからは、体験した女の子たちの実際の体験談をお伝えしていきます。

具体的なプレイの流れは折り畳みにしているため、「体験談を開く」をクリックして、ご覧ください。

 

くみ(ギャグ)★★★★☆ - フリーで大満足。はじめての利用でお店のレベルの高さを実感

素人っぽさも残しながら、スタイルが良くて、雰囲気もどことなくセクシー。

さらに、振る舞いに品を感じさせる点は、ピンサロには珍しいタイプ。

フリーでこのレベル。自宅に帰る家路がポワ~ンと腑抜けになるレベルに良かったです。

店名 八王子 ギャグ
(八王子GA’Gギャグ)
掛かった料金 7000円 (30分)
夕方料金7000円(指名なしフリー)
公称プロフィール くみ
T:154 B:83(B) W:57 H:79
実際の推定プロフィール 20歳前後
写真信用度 パネルは目元も隠されているが大体写真そのまま
タバコ・墨・体臭 全てなし
体型 細----太
満足度 ◎----×

訪問時期:2016年10月

▽くみ(ギャグ)の体験談を開く▽

 

 

みずき(マジ)★★★★☆ - 業界未経験の新人、初々しさ全開の可愛さ

2016年10月の訪問時、話に聞いた限りだと、入店してまだ1か月も経っていないとのことでした。

また、これは予想ですが、業界自体もはじめてで、言葉や仕草全てから初々しさが全開であふれていました。

 

脱ぐことに馴れない恥ずかしそうな様子、ちょっぴり自信なさげなハニカミ笑い・・・

あれは演技でできるわけない。

 

業界未経験のけがれを知らない子を「グヘヘ!としたい方は、猛ダッシュです!

店名 八王子 マジ
(八王子Majiマジ)
掛かった料金 6000円 (30分)
午後夕方前料金6000円(指名なしフリー)
公称プロフィール みずき
T:155 B:85(C) W:57 H:84
実際の推定プロフィール 18~19歳くらい
写真信用度 パネルは目元も隠されているが大体写真そのまま
タバコ・墨・体臭 全てなし
体型 細----太
満足度 ◎----×

訪問時期:2016年10月

▽みずき(マジ)の体験談を開く▽

 

 

ひより(マジ)★★★★★-フリーで満点!最高の愛嬌×エロさ

評価点満点の★5ということが全てを物語っています。

 

女の子の容姿・愛嬌・反応、さらにはファーストタッチから、ディープキス、プレイのストロークに至るサービス内容も含めて、大満足の結果。

お店を出る際、「これぞ、デレデレ顔!」という状態でお店をあとにすることとなり、2・3日余韻を楽しんだ末に、またその日のことを思い出してヌケるレベルでした。

たったの30分でこの状態になれるって、ある意味すごいと思います。

店名 八王子 マジ
(八王子Majiマジ)
掛かった料金 8000円 (30分)
夕方料金8000円(指名なしフリー)
公称プロフィール ひより
T:162 B:82(C) W:56 H:79
実際の推定プロフィール 20歳くらい
写真信用度 フリーのためパネル未確認
タバコ・墨・体臭 全てなし
体型 細----太
満足度 ----×

訪問時期:2016年12月

▽ひより(マジ)の体験談を開く▽

 

 

最後に、八王子マジ・ギャグの総括

この2つの店を知ったのは、ネット上の口コミで「ピンサロは、五反田か八王子に行け」という言葉を見たのがきっかけですが、まさしくその八王子、ひいてはピンサロ業界をけん引するエース店舗であることをたっぷり実感し、その名に恥じぬレベルの高さを存分に感じました。

はじめてのピンサロを他人に紹介する場合や、「良いピンサロ知らない?」と聞かれた時には、鉄板の店であると太鼓判を押します。