ABCクリニック(新宿)で包茎手術した体験談

このページでは、当サイト管理人が包茎手術を受けた体験談をお伝えします。

↓このABCクリニック(新宿院)で2015年に包茎手術を受けて、色々と裏事情が分かったこともあるので、そのあたりのリアルな話をお伝えします。

 

ABCクリニックの公式サイト

 

包茎手術を受けたきっかけは、その当時付き合っていた彼女が妊娠したからです。

なぜ、彼女が妊娠したタイミングで包茎手術をしたかというと、彼女が「おなかの子に何かあったら困るから」と妊娠中(約1年間)セックスさせてくれない状態になったのが一番ですが、もう一つは、その子供が生まれて成長した際に「オヤジ包茎かよw」とか言われるのもイヤだと思い、「結局いつかやるんだったら早い方がいいや」って思ったからです。

 

もちろん、その前からも、ゴルフに行った時とか、ゴルフ後にみんなで大浴場に入る時にコソコソするのがイヤだったというのもあります。(30歳過ぎると結構ゴルフに行く機会が増えます)

あと、風俗とか行く時もカネ払ってるから気にする必要ないとは言え、女の子を前にしてもどこか少し気が引けているのもイヤでした。

 

そういうのが色々があって、結局そのタイミングで包茎手術を受けることにしたのですが、今、包茎手術をして数年が経って思うのは、「もっと早くにさっさとやっておけば良かった」ということです。

 

包茎手術をさっさとやっておけば良かったと後悔しないように

それでは、なぜ「包茎手術をさっさとやっておけば良かった」と思ったのかというと、理由は2つです。

まずひとつはこれです。

 

包茎手術をしたらチンコが大きくなった

まず、術後数年が経って今、明らかに違うのは、チンコ(特に亀頭)がデカくなったということです。

 

正直、当サイト管理人は、元々チンコは小さい方で、カリもさみしい感じだったので、多少コンプレックスはありました。

それが、大きくなることを期待して包茎手術をしたわけではないのですが、被っていた皮がチンコの成長の邪魔をしていたからか知りませんが、包茎手術をしてから明らかに大きくなりました。

 

多分、チンコのサイズって、遺伝もあるだろうけど、絶対成長の要素がデカいですね。

 

だって、子供の頃は、みんなチンコ小さいじゃないですか。

それが、大きくなってくると、ゴツいチンコしたニイチャンとかオッサンとかいるけど、あれ絶対、早々に皮がムケたか包茎手術したからで、明らかに包茎かそうでないかでその後のチンコの成長に差がつくと思いますよ。

これは、包茎手術を経験したからわかります。

 

だから、「もっと若い時期にさっさと済ませておいたらその後のチンコの成長も全然違ったのかな」と思う点は少し後悔です。

 

包茎手術をしたら即尺とか風俗でのサービスも違うんじゃないかな

あと、包茎手術をすると、風俗に行った時に女の子のサービスも違うんじゃないかなと思います。

(管理人は包茎手術前はそれほど多く風俗を利用していなかったので厳密には言えないですが)

 

例としては、即尺ですね。

よくピンサロとかで、事前に念入りにオシボリで拭かれる場合もあれば、女の子が即尺してくれる場合もありますよね。

これは当然女の子によって、やる子とやらない子がハッキリしているんで、やらない子はやらないですし、やる子は多分包茎であってもやるんだと思います。

 

でも、被っているとイヤって子もいると思うんですよね。

基本的に、女の子の側としても即尺した方が男はたいがい喜びますし、後日また本指名される率も上がるので、即尺してくれる子は結構いますし、私はけっこう即尺されることが多いです。

でも、チンコに皮が被っていると、汚さがよくわからないんで、とりあえずフキフキしとくかってなると思うんですよね。

 

このように即尺は一例ですが、やっぱりムケているとやっぱり女の子のサービスも違ってくると思いますし、包茎であることの気後れもないんで、やっぱり包茎手術をやっといたのは良かったなと思います。

 

包茎手術、どこで受けるのが良いのかよくわからなかったけど、結局ABCクリニックにした

それでは、ここからは実際の体験談です。

冒頭にもお伝えした通り、私が実際に行ったのは、ABCクリニックの新宿院です。

(ちなみに、↓のオッサンは出てきませんでした。)

 

それで、なぜABCクリニックに行くことにしたかという理由ですが、これは正直最初は迷いました。

なぜなら、包茎手術をやるクリニックを自分がほとんど知らないからです。

 

まず、知っているところと言えば、よく雑誌とかで広告を掲載されている上野クリニックくらいですが、公式サイトで料金を見ると高いですし、ネットで調べたらあまり評判良くなかったんですね。

だから、これはイヤだなと。

上野クリニックは微妙

 

そこで、色々と調べてみたんですが、なにやらABCクリニックというところが、どえらい安いということを知りました。

 

見てみると、安い包茎手術だと5万とか書いてあるし、「本当かよ!?」と疑いました。

 

でも、安いだけじゃなくて拠点もいっぱいあるようだったので、「それだけ大々的にやっているんなら、まぁ大丈夫だろ」と思って、行ってみることにしました。

 

ABCクリニックに包茎手術のネット予約

まず、ABCクリニックの予約ですが、ABCクリニックの公式サイトからネットでしました。

 

正直、包茎手術のクリニックってあやしいじゃないですか。

でも、ネット予約だと証拠を残すことができるんで、後で何か問題とか起こった時に「電話予約だったので何の証拠もない!」とかならないように、念を入れてネット予約にしました。

 

あと、ABCクリニックは「3,30,3プロジェクト」というキャンペーンをしているんで、そのキャンペーンがキッチリ適用されるように、思いっきりそのキャンペーンについて明記してネット予約しました。

3,30,3プロジェクトとは、
3日前までの予約で、全ての治療30%OFF、 5万円の包茎治療が3万円で受けられるキャンペーンです。

 

いざABCクリニック(新宿院)へ

そして、予約した当日、ABCクリニックの新宿院へ行きました。

普通に駅から歩いて行ける場所にある大通り沿いのビルで、中も普通のオフィスビルって感じでした。

 

エレベーター上がるとすぐ受付で、すぐにカウンセリングルームへ通されました。

 

ABCクリニックのカウンセリング・診断

カウンセリングは、問診票を書いて、それに沿って進められる感じでした。

 

カウンセラーは、40代くらいの男の人。

そして、テープレコーダーを出されて、会話内容は全て録音するとのことでした。

 

これは多分、後で言った言わないのトラブルがあるからこういう措置を取っているんだろうなと思いました。

そして、話を聞いていく中で、まず驚いたのがこれ。

 

ABCクリニックで包茎手術、全然3万じゃ済まんやんけ!

元々5万の包茎手術費用が、キャンペーン適用で3万円ということで行ったのですが、全然3万じゃ済まないということです。

 

なぜなら、一番安い手術は、専用の器具でカットするだけなので、くっきりと跡が残ってツートンカラーになるとのこと。

そして、跡が残らないようにするためには、Vカットという方法がオススメで、20万円するとのことでした。

 

これを聞いた途端、アチャーと思いましたね。

ツートンカラーになるなんて脅されると、一生に一回の手術なので、「じゃあそれで」とは言えないですよね。

良くできたカラクリです。(後で調べるとどこのクリニックも同じような手口のようです)

 

ただ、包茎手術を3万円でやってたらクリニック側としてもそりゃ収益出るわけないんで、「こういう仕組みかー」と思いました。

また、別のクリニックに行っても、おそらく相場は変わらないでしょうし、彼女にも「今日行ってくるから!」と覚悟して出てきた手前、今更引き返すのも面倒だと思って話を進めることにしました。

 

そして、カウンセリングの話が一通り終わると、次は医師による診断になります。

 

医師による診断、まぁ茶番劇かな

医師による診断は、診察台に下半身丸出しで寝かされて、ゴム手袋で触られる感じです。

ここで疑問だったのは、先ほどまで話をしていたカウンセラーもゴム手袋をして触りだす点です。

 

医師は良いにしても、カウンセラーが触るのはナゾで、「カウンセラーおまえ医師ちゃうやろ!さわんなや!」とか思いましたが、まぁいいやと思って触られてました。

 

そして、この医師とカウンセラーに触られている時間は勃起との勝負です。

野郎二人とはいえ、二人にむにむに触られると、どうしても反応してしまうのは男のサガです。

しかし、ここはぐっと辛抱です。

 

それで、医師とカウンセラーが話をしだすのですが、これは今思うと茶番だったかなと思います。

 

カウンセラー
先生、これはカリが小さいんで、カリの肥大注射をした方がよさそうですね
医師
・・・

 

カウンセラー
これは、ずいぶん狭窄が強そうですね
医師
・・・

 

医者何にも言わねえw

 

ただ、これは、医者がヘタなことを言うと、それこそ医師免許はく奪とかされる可能性があるので、あえてカウンセラーに色々言わせるようにしている茶番かなと思いました。

 

そして、この診断の後に説明を受けたのは、包茎手術をしてカリの根本にくる部分(包皮輪)が狭いので、そのままだとチンコの先の部分が締め付けられて、チンコがやばいことになる可能性があるということでした。

そこで、狭窄膜開放術というものをした方が良いとのことでした。

 

また、カリが小さいので、カリを大きくする注射を打った方がいいとのことでした。

(このように言うあたりの手口もどこのクリニックも同じようです)

 

カウンセリングルームへ戻る

そして、診断が終わって、カウンセリングルームへ戻って、見積もりなどの話になりました。

 

まず、狭窄膜開放術については、詐欺っぽい気もしましたが、やっぱり何かあったら恐いのは恐いので、見積もりに入れてもらうことに。

 

そして、カリを大きくする注射については、何回か打たないと効果ないということを事前に調べて知っていた上に、この時もそのような説明を受けたのでなしにしました。

 

そして口頭で提示された金額が次のようなものでした。

包茎手術(Vカット) 200,000円
狭窄膜開放術 150,000円
合計 350,000円

 

当初3万の予定が10倍以上ww

 

ただ、ここから特別に値引きするということで、話を聞いてみる。

 

そうしたら、今日すぐ受ければとか、色々なことを言われて、25万円くらいになったと思います。

ただ、それでも当初は3万円のつもりで来てたので、「ウーン、物理的にそんなに予算出せないんですよ」とかうなっていたら、「院長とも相談してきます!」みたいになって、さらに値引きになりました。

 

ちなみに、色々な交渉があってかなり値引いてもらった金額に「あれ、そういえば3,30,3プロジェクトで30%引きというのは・・・」と言ったら、「全部込みでこの値段です!もう本当にこの値段はありえないレベルなんで他言無用でお願いしますね!」と言われて、最終的には決着しました。

 

ここで思ったのは、結局、包茎手術というのは何か原価が掛かるものでもないですし、決まった料金があってないようなものなんですね。

だから、キャンペーンだなんだというのは結果的にあまり意味なくて、最終的な交渉価格が全てというのが結論です。

一応、ここでは特別値引きについては他言無用という約束をしたことはしたんで、伏せておきますが、25万よりはさらに安くなったとだけお伝えしておきます。

 

話が着けば、契約と支払

そして、話が着いてしまえばすぐ契約と支払です。

後でトラブルにならないように色々と書類を書かされて、カード払いをして、すぐに手術です。

手術前に書かされた実際の確認書と承諾書

 

ABCクリニックでの包茎手術の実際の様子

契約や支払の手続きさえ済んでしまえば、包茎手術自体は早いものです。

すぐ取り掛かります。

 

先ほどの診察室の隣にある手術室に寝かされてまず麻酔。

 

この麻酔ですが、

チンコにモロ注射をぶっ刺されますw

しかも何本も

 

ただ、チンコに注射を打ちこむなんていうと死ぬほど痛そうじゃないですか。

でも、意外だったのは、普通にウデとかに注射を打つのと大して変りない感じで、この麻酔注射を何本も打つのはそれほど大したことなかったです。

 

そして、しばらく放っておくと麻酔が効いてくるので、処置開始です。

 

ここで施術の様子は見えないのですが、レーザーメスを使っているようで、なにやら焦げくさい臭いがする。

これが、チンコの皮を焼いた臭いと思うと、なんとも微妙でした。

 

そして、焦げくさい臭いで皮を焼いたと思うと、続いては縫合です。

しばらく期間を置くと自然と体内に吸収されるという特殊な糸を使って縫合とのことでした。

これも、チンコを糸で縫われていると思うと非常にシュールな気分になりました。

 

そして、最後は包帯を巻かれて完了となります。

ちなみに、手術中は当然、麻酔が効いているので無痛です。

チンコを焼いたり縫ったりしているのに無痛というのは不思議な感覚です。

また、麻酔が切れた後に痛みで地獄を味わうのかというと、これもそうでもなかったのはかなり意外でした。

 

包茎手術、終了後

包茎手術終了後は、きちんと施術の終了を確認する書類にサインをして終わりです。

実際の治療完了確認書

 

契約、支払、施術も済んでしまうと、カウンセラーもやさしいもんで、結構いたわってくれました。

そして、術後のアフターケアについてもキチンと教えてくれました。

 

包茎手術後のアフターケア

なお、包茎手術後のアフターケアについては、ここではなまじっかなことを書かないでおきます。(クリニックの指示に従ってください)

 

ただ、参考までに、私はこうしたというのをお伝えしておきます。

 

包茎手術当日

包茎手術当日は、シャワーも何もなし、ただ黙って寝るのみでした。

 

包茎手術後1週間

包茎手術後1週間は、患部はぬれないように袋をかぶせて、体だけシャワーしました。

包帯の交換はしないでクリニックで巻いてもらったままの状態を維持していました。

(小便はそのままできるように包帯を巻いてもらっています)

 

包茎手術後3週間

包茎手術後1週間が経ったところで、クリニックでしてもらった包帯を外しました。

そして、シャワー解禁です。

チンコはシャワーで流すくらいで、シャワー後は消毒して軟膏を塗って、自分で包帯を巻く流れです。

 

ちなみに、チンコに包帯を巻いている期間は、日常生活もシュールです。

仕事場とか街中では普通に女の人とかがいたりするわけですが、そんな中でも自分はチンコに包帯を巻いて知らん顔しているというのが、なんとも言えない気分でした。

 

包茎手術後1か月が経った後

包茎手術後1か月が経つと、風呂も解禁です。

ただ、最初はこわいので、腰を浮かせて潜望鏡みたいにして風呂に入っていました。

 

大体1か月すると、包帯もなしになって、オナニーでもなんでも一通り解禁してオッケーと言われてます。

 

包茎手術後のオナニーについて

ちなみに、包茎手術後のオナニーについてもお伝えしておきます。

 

包茎手術後、1か月以上もオナニーしないなんて考えられないと思いますよね。

私もそうでした。

 

でも、実際に包茎手術をしてみると、まったくもって余裕でしたw

なぜなら、包茎手術後の状態でヘタなことをすると雑菌が入って腫れたり、おかしなことになったりするので、術後の期間は非常にナーバスです。

この期間中はとにかく無事を祈るのみで、細心の注意をはかっているため、ムラムラどころじゃなかったです。

 

それに、みすみす傷となっているところをシコシコするかというと、そんな暴挙をする気は全く起きないので、オナニーについては思いのほか大丈夫でした。

 

ちなみに、術後1か月ちょっとして久しぶりにオナニーした時はどうだったかというと、結局おっかなびっくりなので、あまり気持ち良くなかったですw

 

包茎手術の体験談 まとめ

最後にまとめです。

 

最初にも書いた通り、手術後はチンコが大きくなっていったという意外な効果もあったので、なんだかんだあっても終わってみれば結局は「もっと早くやっとけば良かった」って感じです。

 

そして、ABCクリニックで受けたのも、後になってみれば「情弱だったなぁー」という点は多いですが、結果的に後で色々と調べてみても、手口としては他のクリニックも大体同じようですし、値段的にも他のクリニックと比較して安く済んだので、終わってみれば納得かなと思います。

 

内容的にもこのブログに書いた通りで、私も実際に体験しているので、包茎手術をするのであればABCクリニックは悪くないと思います。

 

ABCクリニックの公式サイト