ピンサロ体験ブログ「GHR(五反田)」メンヘラ×地雷の花びら回転

今回は、五反田の花びら回転で有名な「GHR」の体験レポートをします。

 

ちなみに、今回もはじめに結末だけお伝えすると、花びら回転の2人目に地雷の子に当たったというのもあり、

最終的にイケずという結果です。

 

1人目のメンヘラの子はとっても良かったのですが、まさしく花びら回転の洗礼を受けた形となってしまいました・・・。

 

店名 品川五反田の風俗ピンサロ GHR
オフィシャルHP https://h-revolution.net/top/
場所 五反田駅から徒歩数分
実際に支払った料金 総額6,000円 (ダブル40分コース)
18:00~21:00 料金 7,000円、某サイトを見た割引 △1,000円

 

 

五反田GHR お店について

今回訪問したGHRというお店は、ピンサロ激戦区の五反田にある、超有名店です。

そして、GHRを特に有名にしたのは、花びら回転という「時間内に複数の女の子を体験できるサービス」です。

近隣にあるハイパーエボリューションも人気の姉妹店で、そちらのお店もこの花びら回転をウリにしています。

 

五反田GHRの店舗・周辺環境

GHRは、五反田のピンサロ密集地域にあるお店で、お店のアクセスマップを軽く頭に入れていくだけで、難なく到着することができました。

なお、この五反田の風俗エリアは客引きが多いのですが、今回の店舗も入口で客引きがいました。

 

店内のプレイエリア

店内のプレイエリアは、激戦区にある有名店だけあって、かなり広いです。

そして、その広いエリアにソファーが複数並べられており、見た限りでは20席近くあったのではないかと思います。

ちなみに、ひとつひとつのソファーはそれほど広くありません。

 

五反田GHRのグッドなポイント

入店する際、ボーイの方から「〇〇を見ましたか?」と言って、積極的に割引を適用してくれたのはうれしかったです。

割引を適用して5,000円~7,000円で、女の子を二人も体験できると聞くと、たくさんのお客さんで賑わうのもうなずけます。

 


それでは、お店の紹介はこの程度として、さっそく体験レポートをお届けします。

 

五反田GHRの体験談 のどか ★★★★★

花びら回転の1人目は、「のどか」という子。

中島美嘉のような顔立ちに、独特のなまりが印象的で、どこかレトロな雰囲気をしたエロスを感じさせる子です。

 

そして、一番のポイントは本人も自負するとおり、ド変態であるということ。

 

好きになった人は、底なしの性欲であまりに毎日襲いすぎてしまうため、みんな必ず最終的には逃げていってしまうという、真正のメンヘラタイプ

おそらくプライベートに関わると、愛と精液を搾り取られて骨と皮だけにされてしまいますが、ピンサロ嬢としては最高でした。

 

  
公称プロフィール のどか(24)
T:153 B:73(A) W:58 H:78
実際の推定プロフィール 公称プロフィールよりも若く、ハタチかそれくらいに見える
写真信用度 ほぼ写真どおり
タバコ・墨・体臭 全てなし
体型 ----太
満足度 ----×

訪問時期:2017年3月

 

花びら回転2人目の子 地雷 ☆☆☆☆☆

花びら回転の2人目は、名前不詳の地雷でした。

なぜ名前不詳かというと、名乗らず、名刺も渡されなかったためです。

 

女性 不明
女性推定年齢 20代
写真信用度 不明
タバコ・墨・体臭 左肩に墨あり
体型 細----
満足度 ◎----×

 

せっかく1人目「のどか」ちゃんの猛攻をしのいで、2人目まで頑張ったにも関わらず、2人目が地雷で残念な結果に。

2人目の地雷っぷりについては、プレイの詳細で1人目の子の次に、順を追ってお伝えしていきます。

 

 

プレイの詳細

花びら回転1人目 のどか

1人目の子(のどかちゃん)が席に到着すると、軽く挨拶。

はじめての花びら回転で、どんな子が来るかドキドキしていたが、十分及第点の見た目の子が来てくれたため、まずはひと安心。

そして、花びら回転で時間もなかったため、さっそくパンツをいそいそと脱いでいると、この一言である。

 

「見せてくれるのぉー?(チ○コを)」

「うれしーぃ(メンヘラ風」

 

この先制パンチに何と答えていいのかわからず動揺して、「あ、はい・・」と情けない返答をしつつ、のどかちゃんの方も脱ぎ脱ぎしだしたため、その様子を見ていたら、さっそくムスコの方がムクムクと・・・

そうしたら、続いてこの一言である。

 

「あれぇー?まだ何にもしてないのに、おっきくなってるぅー」

「もしかして、私のこと見て、興奮してくれてるのぉー?(メンヘラ風」

 

この隠語連発な感じに、「これは、何がはじまるんだ(ゴクリ)」となり、徐々にプレイ開始。

 

もう、終始こんな感じの「のどかちゃんワールド」全開であったため、正直、はじめの方はあまり何をやったか覚えていません。

ただ、のどかちゃんのアソコをいじいじしていると、

 

「わたし、変態なんだぁー」

「今日も、出勤前に2回もしてきちゃったぁ」

 

とのお言葉。

これに対して、「そうなんだ、変態なんだね・・」とここでも、うまいこと返答できず、プレイは進む。

 

そして、のどかちゃんがくわえてくれる番になると、また隠語攻め。

 

「おっきくなってるよぉー?」

 

そして、これの何がいいって、こちらの顔をウットリとした表情で見ながら、この隠語攻めだからたまらない。

 

隠語をからめながら、うまくじらしたりして、ペロペロしている様子が、まぁそそる。

 

そして、こんな感じが、演技ではなく本心っぽいため、こちらも徐々にこの子のことが愛おしく思えてきて、「のどかちゃん、すごくかわいいよ」と言うと、

 

「名前、呼んでくれるんだ。うれしぃー(メンヘラ風」

 

とのお言葉。

そして、だんだんと、のどかちゃんのストロークも激しくなる。

決して単調にならずにこちらの様子を見ながらのストロークが絶妙。

 

そして、たっぷりの唾液をローション替わりにした手コキを随所に織り交ぜるのだが、この手つきがまた順手であったり、逆手であったりで、たまらない。

おそらく、自分が経験した中では過去最上級の手コキテクニックでした。

 

この猛攻にはたまらず、「イッちゃうよぉお」と言いながら、「今日は長く楽しみたいんだ」と伝えると、

 

「えー・・・イク顔、見たいなぁー」

 

と残念そうな表情。

それでもうまくなだめすかして、こちらからも攻めを継続していると、

 

「ああぁあぁあ!クリ気持ちいい!!あぁっ!クリ気持ちいいー!」

 

とのビクンビクンとした感じっぷり。

なめられたり手コキされている自分と、感じているのどかちゃんの二人が、本当につながっているような錯覚を覚えるほど、一体感のあるエロい空気感を共有することができました。

 

そんなこんなで花びら回転1人目の時間があっという間に終わり、入れ替わりの時間に。

 

後片付けをしながら話を聞いていると、「好きな人と付き合っても、どうしても毎日襲ってしまうから(寝ていても構わず)、みんな次第に離れていってしまう」という話があった。

さらには、「最後は彼が寝ている隣でひとりでやっていたこともある」という話を聞いて、「あ、この子ガチだ」と合点しました。

 

それに対して、「たぶん男でも毎日は大変だから、のどかちゃんが男を3人くらい抱えて、日替わりにすればいいんじゃない?」というわけわからない解決策を提案して、時間終了となりました。

 

そして、最後の交代の時も、とっても名残惜しそうにしてくれて、うれしく感じました。

 

「イク顔が見たい」と言っていたのどかちゃんに、たっぷりぶちまけたら、なんて言ってくれたかなぁ・・・。

その点が心残りでした。

 

プレイの詳細 花びら回転2人目 地雷

1人目から2人目に入れ替わる際は、股間にウェットティッシュを掛けられた情けない状態となりますが、正直、1人目の子がとてもよかったので、期待して待っていました。

 

そしたら、2人目に来たのがなんと大分ぽっちゃり気味の女(もはや女の子という感じではない)。

 

そして、はじめに軽く挨拶などするのだが、終始そっぽを向いて、全く目を合わせないため、非常に感じ悪い。

 

さらに極め付きは、まだイッていないと伝えると、

「なんだ、イッててくれていいのに」と、ガッカリした表情。

 

これには思いっきりなえた。

 

そして、プレイの準備をはじめるわけだが、設置してある消毒液を「ブシュ―!ブシュー!」と何回もプッシュして、さも汚いものを扱うかのように、ムスコを何度もフキフキ

 

これにも、とてつもなく、なえた。

 

そして、さてプレイに入るかと、上着を脱ぐと、左肩にガッツリ墨が。

基本的に墨はあまり気にしないが、ここまで散々なえた状態でこれを見せられると、さすがにヘコむ。

 

さらに、なめる前には、なぜかムスコの周辺にウェットティッシュを敷き詰めて、「くわえる以外は断じて肌に触れないぞ」という雰囲気を感じる。

 

もうこの時点で最上級になえているのだが、さらにひどいのはそのストロークでした。

 

きもち程度に先っちょをくわえるくらいの感じで、奥までくわえない。

そして、ストロークも単調に浅くちょこちょこやるくらいなので、全く気持ちよくない。

 

なんとか精神を集中して、イクだけでもイクように気持ちを振り絞ったが、さすがにここまでくるとピクリとも勃たない。

 

途中から完全に諦めて、時間が経つのをひたすら待っていました。(長かった・・・)

 

正直、「のどかちゃんまた来てくれないかなー」とも思ったが、たぶんここまでなえたら、さすがに難しいと思い、完全に断念。

 

自分の中で、過去にも他店で地雷を踏んだことはあるが、ピンサロ史上はじめてのイケずという結末で終了しました。

 

 

GHR 体験レポート まとめ

花びら回転ということで、40分の時間で2人の女の子を体験しましたが、2人目が地雷で、あえなく撃沈。

この結果を踏まえて、花びら回転とはいえ、イケる時にイッておくということは大切なことであると実感しました。

 

また、年齢的なものもあるのか、自分は一回なえると、もう一度奮い立たせるのは難しくなるため、花びら回転は正直向いていないなと思いました。

そのため、「これでもう花びら回転はいいかな」というのが正直な感想です。

 

なお、今回のお店(GHR)は、今回の体験でかなりハイレベルな地雷が混じっているということがわかったので、フリーは危険だと思います。

ただ、その点を理解していれば、GHRは花びら回転にしなくても十分リーズナブルな値段であるため、”使える店”であることは間違いありません。

 

自分の場合は、濃密な時間を過ごせた1人目の子(のどか)にまた会いにいくか、ランカー嬢をチェックしにいくかもしれないくらいですが、皆さんは上手にご利用頂ければと思います。