風俗嬢とタダでセックスできた。私の体験談

ピンサロやヘルス系などのヤレない風俗に通っていると「やっぱりセックスしたい!」と思うことって、ありませんか?

私は、あります。

 

私はコスパ・満足度・手軽さの観点からピンサロが好きなのですが、やっぱり挿れたいと思うことがあります。

 

ただ、実際問題として「挿れる」となるとソープに行かなければいけないわけで、俄然お金が数万円単位で必要になります。

でも、そんなお金はそうそう出せないですよね…

 

そこで、色々と紆余曲折はありましたが、最終的に出会い系のマッチングサイトを使ってみたところ、風俗で働く女の子と実際に付き合って、タダでセックスすることができるようになったので、このページではその体験談を紹介します。

 

↓私が実際に出会えたサイト↓

 

出会えた女の子たち

まずはじめに、出会い系のマッチングサイトを使って女の子とセックスできたと書きましたが、私の実績だけ先にお伝えすると、実際に出会えたのは2人だけです。

 

そして、そのうちの1人である箱ヘルのランカー(Bちゃんとしときます)は、今もちょこちょこ連絡して会っては、ご飯を食べたり軽いデートをした後にプライベートな感じでエッチをして楽しんだりしています。

 

お金は全然かからない

ちなみに、お金についてですが、現在Bちゃんと会っている時、お金がかかるのはご飯代とホテル代くらいで、女の子の家で会う時はタダです。

 

最初は、普段プロとして客をとっている子に対して、何もなしというのも悪いかと思って、付き合う前でしたが少しお金を渡そうとしたのですが、「いらない」ということでした。

それで、なぜかと聞いたら、「話をいっぱい聞いてくれたから、お金はいらない」とのことでした。

 

女の子の話をよく聞いてあげるのがコツ

この「お金はいらない」という点について、なぜかと思ってよくよく聞いてみると、とにかく風俗で働くということは男の側から想像する以上にストレスがかかっているという理由がありました。

 

勘違いしている客や、風俗嬢として下に見てくる客、やさしくない客や、イヤな客もたくさんいるということで、男の立場からそれなりにそういった状況を想像してはいましたが、その実際の話を聞くと、思っていた以上でビックリしました。

それでも、笑顔でサービスしなければいけないので、風俗で働く女の子はやっぱり凄まじいストレスがたまるんだなぁと思いました。

 

でも、風俗で働く女の子にとってそんな愚痴を話せる相手は身内・友達含めて当然いないので、そのような女の子の話を存分に聞いてあげられる相手になれたら、お金なしでも会ってヤレる関係になれました。

 

 

風俗嬢と付き合おうとしたけど、最初は失敗した

ちなみに、自分の場合、一度は風俗で働いている女の子と付き合ってみたいと思ったので、風俗店で女の子に直接アプローチしたこともあるのですが、完全に失敗しました。

 

なぜ失敗したかという理由は、お店に客として行って、そこで働いている子を店外デートに誘おうとしたから失敗しました。

 

お店で店外デートを誘うのが無理な理由

それでは、なぜお店で店外デートを誘うと無理なのかをお伝えします。

それは、後で色々と調べてみてわかったのですが、次の理由からです。

  • 店外デートが「裏引き」という行為にあたる危険性が高いため、お店側で厳しく禁止されている
  • そもそも風俗店で働く女の子の立場として、お店に来る客は、あくまでも客としか見ていない

 

お店で店外デートを誘うのは「裏引き」となるから、ヤバい

一応、参考までに「裏引き(うらっぴき)」とは何か説明しておくと、「お店を介さずに直接女の子と客同士が金銭のやり取りを交わすもの」となります。

客側としては、お店に余計なバックマージンを払わずにお店の女の子と直接エッチなやりとりができますし、女の子の側としても同様に受け取った代金が丸儲けになります。

 

しかし、この裏引きは、お店の側からすると、スカウト費用・集客費用・家賃等の管理費・女の子の管理費など諸々コストを掛けた上で苦労して売上をあげているのに、そんなこと関係なく女の子と客同士で裏引きされたらたまったものではありません。

そのため、裏引きのあるなしにかかわらず、お店の中で女の子を店外デートに誘うような行為があったり、実際に女の子が店の客と店外デートをしていることがバレたりしたら、強烈な罰則があるようです。

 

風俗嬢にとって店外デートは超ハイリスク

そして、お店で働く女の子にとって、最も大きなリスクとして、店の外で客に会っていることがバレると辞めさせられるという点もあるようです。

 

特に、店舗型の風俗店で働く女の子は、手堅く「時給+歩合」で働きたいという子が多いため、変にリスクを冒して辞めさせられて、「手堅く給料をもらえていたのが無くなると困る」という子は多いです。

また、風俗店は裏のつながりが意外にあって、街中でスカウトやボーイ、お店の関係者などが目を光らせているので、そういう人に見つかって裏引きしたことがあるとわかると、他の店でも働けなくなるらしいです。

 

風俗嬢もお店の客と外で会うのはこわい

また、店にバレると辞めさせられる以外にも、女の子の立場からしたら、客と外で会うのは単純にこわいということもあるようです。

 

いくら男の立場からして自分は紳士的で、「本気で一緒にちょっとご飯を食べたいだけ」と思っているだけても、風俗で働く女の子の立場からすると、風俗客というだけでわけわからない輩が多いのも事実。

 

お店の中ではボーイの監視があるので変なことはされなかったのが、一歩外に出たらとんでもないことをされる可能性もあるということで、例えば、無理やり本番強要するのはもちろん、悪質な例だと、裏引きが厳罰だとわかっていて「お店にバレて辞めさせられたくないなら言うことをきけ!」と脅迫する例、他にもストーカーされる例もあるということです。

 

そのため、特に店舗型の風俗店で働く子は、お店に守られた中で働きたいという子も多いことから、店外デートには応じてくれないことが多いようです。

 

そもそもお店に来る客は、あくまで客としか見ていない

さらに、お店の中で店外デートに誘って成功しない大きな理由としては、そもそもお店で働く女の子の側からすると、お店に来る客はあくまで客としか見ていないという点があります。

 

これは結構大きくて、風俗で働く女の子はお店で働く時点で、「意識のスイッチ」を切り替えているため、客の男の側からすれば色恋しているつもりでも、女の子の側からすると全て仕事の一貫でしかありません。

そして、この「しょせん客は客」という意識を乗り越えるのは、かなり厳しかったです。

 

風俗嬢と付き合うなら、普通に出会うべし

それでは、これらの理由からお店で店外デートを誘うのが無理な理由はわかったので、じゃあどうしたらいいか考えた末に気付いたのが、「客としての立場から入ってダメなら、普通の出会いとして出会ったらいいじゃん!」というものです。

 

ひとりの女の子として出会う

風俗嬢とはいえ、一歩お店を離れればひとりの女の子であることは間違いありません。

別に無理してお店の中から店外デートを誘わなくても、普通に出会えば裏引きにあたることはありません。

 

風俗嬢も、出会いがない

また、そもそも風俗で働く女の子の立場からすれば、仕事が仕事なだけに、通常の出会いがない上に、友達もできにくいため、人間関係は限られます。

そうなると、風俗で働く女の子にとってもマッチングサイトを使うくらいしか、出会えるチャンスはないんです。

 

そこで、私は試しにマッチングサイトを使ってみたところ、見事に風俗店で働く女の子と出会えたので、狙い通りでした。

 

ただ、マッチングサイトを色々と試す中で、けっこう失敗も多かったので、ここでコツをお伝えしておきます。

 

風俗嬢と出会うなら、基本はポイント制のマッチングサイト

まず、マッチングサイトと言っても、数多くあります。

無料の出会い系サイトから、婚活系のサイト、ポイント制のサイトなど。

 

そして、この中で、最終的に私がたどりついた結論としては、ポイント制のマッチングサイトです。

それでは、なぜポイント制のサイトが良くて、他はダメかというと、無料の出会い系はサクラしかいないため全くお話しにならずダメで、婚活系のサイトはメンドくさいだけだからです。

 

無料の出会い系サイトはダメ

まず、無料の出会い系サイトは全くダメです。

実は、私は無料の出会い系サイトでサクラをしていた友人に話を聞いたことがあるのですが、無料の出会い系サイトはまずサクラしかいないとのことです。(この友人は「出会えない系サイト」と言っていました)

 

そして、アルバイトのサクラがあの手この手で登録者から金を引っ張るのですが、その友人がカモにした過去最大の被害者は群馬の市役所のオッサンで、最大2,000万引っ張ったことがあるとのことでした。

そこで、こんな恐い話を聞いたことがあった私はまず、無料の出会い系サイトは除外しました。

 

婚活系サイトはメンドくさいだけでダメ

続いて、婚活系のサイトですが、これもダメでした。

登録している女性がガチンコ婚活勢ばかりで、仕事がどうとか安定性がどうとか結婚を前提としたメンドくさいことばかりです。

また、風俗で働いているようなライトな感じの子がほとんどいないので、ゲンナリします。

 

ポイント制のマッチングサイトがいい理由

このような感じで、無料の出会い系や婚活系はダメなのですが、ポイント制のサイトは実際使ってみて良かったです。

もちろん、プロフィールを見たり、メールを送ったり、何かアクションすると有料で課金したポイントが消費されるのですが、この点についてはそれほど問題ではありませんでした。

 

まず出会い系のマッチングサイトで出会うために一番重要なのは、相手が興味を持つように自分のプロフィールをしっかり整えることで、それは無料です。

そして、相手のプロフィールを見るのも無料であったり、ごくわずかのポイントしか掛からないので、しっかりプロフィールを吟味してピンポイントで狙うことで、ほとんどお金は掛けずに済むんです。

 

そこで、お金についてはあまりビクビクせずにとにかく登録して、マメにプロフィールを整えつつ、相手のプロフィールを吟味して、ピンポイントで攻めるという方法が王道で、実際、私は最終的にほとんどお金を掛けずに出会うことができました。

 

どの出会い系マッチングサイトがいいのか

こんな感じで、色々とテクニックは必要ですが、マッチングサイトを使えば、それほどお金を掛けなくてもちゃんと出会えることがわかりました。

 

それではここで、私が実際に出会えたマッチングサイトと、実際に使ったマッチングサイトを紹介しておきます。

登録自体は無料ですので、一通り登録だけはしておくのがオススメです。

 

PCMAX

アクティブ会員数50万人超(総会員数900万人) 一番出会えるマッチングサイト

女性会員の若さNo.1 18歳~25歳の若くてかわいい風俗嬢が多い


まず、PCMAXです。

PCMAXは、私も実際に付き合えた子と出会えたのがPCMAX経由だったので、まず間違いないところです。

 

そして、一番良い点は、きちんと稼働している会員が一番多いということです。

PCMAXは広告費を年間10億円も使って女の子たちを集めているということで、一番出会いが期待できると思って登録したところです。

 

また、PCMAXは、サクラ・アドレス収集業者・キャッシュバッカーなどの不正ユーザーの取り締まりを厳しくしているため、これらのユーザーがほとんどいないので、安心して使えるところもグッドでした。

 

↓私が実際に出会えた↓

 

ハッピーメール

会員数1400万人以上。出会い系で最も登録者数が多い


続いて登録したのは、登録者数が一番多いと言われるハッピーメールです。

 

辞職した新潟県知事がこのハッピーメールで女子大生と出会いまくっていたので話題のサイトですね。

 

ハッピーメールのデメリット

ただ、ハッピーメールは登録者数が多いだけに、業者っぽいユーザーからの誘いも多かったので、その点は注意です。

しかし、この点は色々使っているうちに慣れて業者からの誘いは余裕でスルーできるようになるので、ちょっと経験を積めば全く問題ないです。

 

 

ワクワクメール

創設2001年の老舗 マッチング実績も多数


最後に紹介するのは、ワクワクメールです。

ワクワクメールは2001年から運営していて会員人数も多く、優良なマッチングサイトのひとつとして有名です。

 

このワクワクメールも含めて、PCMAX・ハッピーメール・ワクワクメールの3つは本当に出会える優良マッチングサイトと言われるので、私もまずは全てに登録しておきました。

また、さすがに3つ使ってみると、どのようにしたらうまくいくかといった経験的なものも多く得られるため、3つ全て一通り登録してどんなものかチェックしておくのが賢い方法ですね。

 

 

最後に

以上が、私が風俗で働く女の子と付き合えるようになって、タダでセックスできるようになった話です。

 

ポイントをまとめると、女の子を店の中で誘うことはしないこと。

そして、とにかくマッチングサイトを使うことです。

 

また、もう少し風俗嬢を狙うコツをお教えすると、「お水系の女性に偏見がない」ことをプロフィールに書いて、マメにプロフィールを充実させたりしながら、さみしくて出会いのなさそうな子をピンポイントでアプローチするだけです。

 

風俗嬢の彼女と付き合うと楽しい

そして、実際に会って、付き合えるようになると、楽しいです。

 

普通に風俗店通いだけだと、オキニの子がいなくなって辛くさみしい思いをすることもありますが、付き合っている子がいれば、そんな”オキニロス”で辛い思いをすることもないです。

 

 

また、風俗店に通っているだけの人を見ると、自分は風俗嬢のしかもランカーの子と付き合っているという優越感が出るため、こういう点もメリットですね。

 

本気でイチャラブ、タダでセックス

あと、やっぱりお店での偽りのイチャラブじゃなくて、心が通い合った本気のイチャラブもいいですよね。

風俗で働く女の子たちは、究極のサービス業なので、根は思いやりのある子が多い上に、付き合うようになるとけっこう尽くしてくれる点は本当にいいです。

 

また、やっぱりソープ代が必要なく、タダでセックスできるというのは、普通の風俗通いと比べると格段にいいですね。

 

とにかく行動あるのみ

ポイント制のマッチングサイトで多少ポイントを使ったとしても、1回のピンサロ代にも満たないです。

だから、とにかく最低限は投資と思って、まずは行動あるのみですね。

 

私は、実際行動してみて、本当に良かったと思っています。

風俗を利用していて、私のように「やっぱりセックスしたい!」と思った人は、まず行動あるのみです。

 

↓登録はカンタン、安心、スグ↓

 

Q&A

Q.出会い系マッチングサイトに登録しようとしたら、電話番号の登録が必要と出たんだけど。

A.不正排除のためのもので、大丈夫です。変な折り返し電話や、あやしい勧誘が来るようになったなども皆無でした。

私も最初、「電話番号を登録するのって大丈夫?」と思いましたが、結論から言うと大丈夫でした。

登録する際に電話をかけても、自動音声で「登録が終わった」という声が流れるだけで、拍子抜けするほどでした。

また、後から変なあやしい業者から勧誘の電話なんかがガンガンかかってくるんじゃないかと思いましたが、全くそんなことはありませんでした。

 

むしろ、この電話番号登録は、不正業者を排除するためのもので、業者の場合は何個も電話番号をとって登録すると損をする仕組みとなっているようです。

また、出会い系マッチングサイト側の立場としても、そもそもがあやしいと思われがちなのに、こんなところであやしまれていたら、利用者を増やすどころではないため、むしろ厳重に取り扱っているようなので、問題ないです。

 

Q.実際に会ってみたら女の子からお金を要求されたんだけど。

A.援デリと呼ばれる業者ですね。私も最初ひっかかりましたが、対策があります。

援デリは、出会い系マッチングサイトを使って、客をとっている子(業者)です。

 

結果的にはお金を支払ってサービスを受ける形になるので風俗みたいなもんですが、次のようなリスクがあります。

  • 18歳未満の子が非合法で金稼ぎをしている可能性がある(捕まると児童買春罪で逮捕、芋づるで検挙される可能性もある)
  • サービス意識が低い(単発の出会いでリピーターを相手にしていないことや、そもそも売れないデリヘル嬢が派遣されることがある)
  • 性病対策がとられていない可能性が高い(届け出をしておらず管理がずさんなため)
  • 犯罪に巻き込まれるリスクがある(美人局、シャワー中の金銭抜き取りなど)

 

ちなみに、私が経験した時はそれほど悪質な感じではなく、2万円+ホテル代でコトが済んだため、まだ良かったですが、2万+ホテル代を支払うのであれば普通に風俗店を利用した方がいいと思いました。

 

そこで、援デリを避けるコツについてお伝えしておきます。

 

プロフィール画像で可愛い子の顔出しはまずアウト

まず、プロフィール画像で可愛い子の顔出しはまずアウトということです。

普通の子だったら、まず顔出しはしません。

また、援デリでも、間違いなくその写真の顔の子は出てきません。

 

プロフィールにエロ系の内容があったらアウト

続いて、プロフィールにエロ系の内容があったらアウトです。

これも考えればわかるのですが、普通の子だったら、そんなエロ系のことは書かないですね。

 

”最初だけ2万”もアウト

また、メールのやり取りで「最初だけ2万円」と、「最初だけ」などと言いながら結局金銭を要求するのも援デリですので、ご注意ください。

 

これらの点を注意してれば、変な業者に引っかかることなく、本物の女の子と出会えます。

はじめは注意が必要ですが、慣れれば全然大丈夫なので、楽しんでみてください。