箱ヘル体験ブログ「アリスマリオン(目黒)」フリーで2回訪問-さゆみ・ましろ

今回は、都内でも数の少なくなった店舗型ヘルス(通称:箱ヘル)の有名店、アリスマリオンの体験レポートです。

 

まず、最新情報ですが、こちらのお店(アリスマリオン)は、シティヘブンという風俗情報サイト上での企画『全国ミスヘブン総選挙2017』で、東京ヘルス部門の5位までに3人がランクインしています。

しかも、トップの1位はアリスマリオンの看板娘であるアサミさんということで、さすがだなと思いました。(ちなみに、2018年は4位だったようです 参考リンク

 

それでは、当ページでは、はじめにお店の基本情報を紹介した後、フリーで2回訪問した体験談をお伝えします。

 

 

店名 目黒風俗ヘルス アリスマリオン
オフィシャルHP http://m-fuzoku.jp/
場所 目黒駅すぐ
実際に支払った料金【初回レポ時】 総額9,000円 (30分)
10:00~17:00 料金、フリー
実際に支払った料金【2回目レポ時】 総額13,500円 (45分)
土日祝日料金、フリー

アリスマリオン お店について

お店のホームページを見ると、目黒で創業32年とあり、かなりの老舗であることがうかがえます。

また、ネット上で情報収集していると、各種の風俗メディアで高い評価を得ているという情報もチラチラ見かけます。

そこで、今回その評判を確かめるために実際に行ってきたところ、女の子の質や、お店としての対応など、個人的には評価が高いのもうなずける結果でした。

 

ただ、私としては、はじめての訪問の際に、個人的に失敗したなと思うことがありましたので、皆さんが同じ失敗を繰り返さないように、注意点も含めてお届けさせて頂きます。

注意点については、後述します。

 

アリスマリオンの店舗・周辺環境

続いて、アリスマリオンの店舗・周辺環境ですが、アリスマリオンは目黒駅西口を出て、わりと歩いてすぐのところにあります。

東口と西口を間違えないようにご注意ください。(私は初めての時まちがえました)

 

ちなみに、アリスマリオンは大通りに面しています。

そして、目黒という土地柄、普通に一般住民が往来しているところですので、大通りからお店に入るのに恥ずかしいと思う人はいるかもしれません。

 

店内に入ると、ボーイが案内してくれますが、アリスマリオンのボーイはあまり風俗店のボーイという雰囲気ではありません。

本当に一般企業にいる営業マンの人といったような感じですので、ボーイの人が普通の会社に訪問した時のような気持ちのいい対応をしてくれます。

その点はまず好感でした。

 

店内の待合スペースでは、在籍している女の子をチェックするためのタブレット端末2台が用意されています。

 

ちなみに、ここで掲載されている写真は、ホームページにあるような口元を隠しているようなものではなく、完全に顔がわかるものです。

そして、この写真に関しては、パネマジといった感じはなく、非常に腕の良いカメラマンが撮った写真といった感じの写真であるため、十分ウソのない範囲かと思います。

 

アリスマリオンのプレイエリア

アリスマリオンのプレイエリアは、合計2畳くらい広さ(ベッド+1畳くらいスペース)で、全体としてはそのプレイ用の部屋が数部屋と、共用のシャワールームが2つあります。

プレイエリアは鏡が張られているため、女の子が一生懸命サービスをしてくれるのを鏡越しに良く見られる点はグッドです。

 

ただ、個人的に少し気になったのは、天井が筒抜けであるため、隣の部屋で客がしょうもない話をしていると丸聞こえで、場合によってはやや萎える可能性があるという点です。

この点は、ピンサロ(大体が店内大音量で女の子との距離が近いため他の客の話し声が気にならない)や、デリヘルなどとは違う箱ヘルならではのデメリットかなと感じました。

 

ちなみに、シャワールームが共用となっているため、客同士が重ならないように、女の子たちが「シャワー入りまーす」「シャワー出まーす」といった掛け声をしているのが、なんとなく微笑ましい。

創業してから30年以上このやりとりが繰り返されてきたんでしょうか。なんとなく想いを馳せてしまいます。

 

アリスマリオンを利用する上での注意

ここまで、お店の基本情報についてお届けしてきましたが、いよいよ本題となります。

今回、私がアリスマリオンを利用した上で感じた注意点をお伝えします。

 

注意点① 30分は短い、45分以上にすべし

まず、はじめの注意点はこれです。

 

箱ヘルの場合は、ピンサロとは異なり、はじめと終わりにシャワーがあります。

その際、アリスマリオンの30分コースの場合、その前後のシャワー時間も含めて30分となります。

 

女の子とシャワーをする時間もイチャイチャ楽しく、プレイのひとつでもあるのですが、30分の中で全てを楽しむには正直時間が足りないです。

私の場合、初回訪問時、最初のおしゃべりやシャワー時間をのんびりやりすぎてしまったことから、肝心の部屋に戻ってからのプレイ時間が10分もないという残念なことになってしまいました。

そのため、いくら30分コースが安いとはいえ、女の子とキッチリ楽しむためには45分は必須です

 

ちなみに、2回目訪問時は、この反省を生かして45分にしたため、十分楽しむことができました。

 

注意点② 脱衣は速攻ですべし

前述の通り、特に30分コースの場合は時間が非常に限られるため、はじめの脱衣で時間をかけてしまうと、あっという間にタイムロスしてしまうのは注意点です。

 

特に冬場は、重ね着の数も多いですし、モタモタしていると時間がなくなってしまいます。

女の子も丁寧に脱衣を手伝ってはくれるのですが、ここはガツガツ自分で脱いでいくというくらいの勢いの方が良いです。

 

注意点③ 予約すべし

アリスマリオンは、さすが30年以上続いている老舗なだけあって、固定客がキッチリいて、それゆえ予約比率もかなり高い印象でした。

実際、私が訪問した時も、ほとんど予約で埋まっていて、予約なしだと女の子を選ぶ範囲がかなり絞られる形になっていました。

 

また、2回目訪問時は、フリーにも関わらず、1時間待ちという事態になってしまいました。

そのため、予約していくのが手堅いです。

 

ちなみに、お店のホームページでは待ち時間を確認できるようになっているため、それをチェックしてから予約したり、お店に行くのも賢い方法です。

 

アリスマリオンの注意点 まとめ

30分コースでは短いため、45分コースにすると、結局12,000円~14,000円くらいになってしまい、さらにランカー上位の子を付けたりすると、プラス5,000円かかったりするので、ホテル代がかからない箱ヘルのメリットを差し引いても、けっこう良い値段になってしまいます。

 

ただ、その分、ランカーを指名すれば、ほぼ確実に高い満足度を得られるというのは安心感があります。(その点は予約率の高さが実証しています)

また、ランカーじゃない子でもレベルの高い子が多いため、うまく良い子を探すことができれば十分満足できるはずです。

 

それでは、ここからは、体験した女の子たちの実際の体験談をお伝えしていきます。

具体的なプレイの流れは折り畳みにしているため、「体験談を開く」をクリックして、ご覧ください。

 

 

アリスマリオンの体験談 さゆみ ★★★☆☆

はじめての訪問した際にフリーでお相手となったのは、さゆみという子でした。

 

スラっとした身長に、スリムなスタイルが光り、なめまわしたくなるような太ももがたまりません。

また、性格的にも、守ってあげたいような、かよわい女の子要素と、Sっ気たっぷりの小悪魔的要素が同居する不思議な魅力のある子でした。

 

 
掛かった料金 総額9,000円 (30分)
10:00~17:00 料金、フリー
公称プロフィール さゆみ(21)
T:162 B:82(B) W:57 H:83
実際の推定プロフィール 公称プロフィールの通り
写真信用度 大体写真そのまま
タバコ・墨・体臭 全てなし
体型 ----太
満足度 ◎----×

訪問時期:2017年1月

▽さゆみの体験談を開く▽

 

アリスマリオンの体験談 ましろ ★★☆☆☆

2回目訪問時のお相手は、ましろという子でした。

 

常にニコニコ、愛嬌があって可愛らしく、ふわふわした雰囲気がとっても癒される感じ。

でも、プレイ中は、ウットリした目が色っぽい、そんな子でした。

 

掛かった料金 総額13,500円 (45分)
土日祝日料金、フリー
公称プロフィール ましろ(18)
T:155 B:83(C) W:58 H:85
実際の推定プロフィール ウェストがもう少しぽっちゃり気味
写真信用度 大体写真そのまま
タバコ・墨・体臭 全てなし
体型 細----太
満足度 ◎----×

訪問時期:2017年3月

▽ましろの体験談を開く▽

 

アリスマリオン 総括

最後に総括となりますが、アリスマリオンはとにかく予約で埋まっている人気店です。

女の子待ちをしている時も、ランカーの子を予約した同士客が次々と来訪しますが、みんなこぞって2万円近くを支払っていく様子を見ると、繁盛っぷりがうかがえます。

 

一方で、そんなに潤沢な資金源がない私は悩ましいところではありますが、一度はこのお店でランカーの子を指名してみたい。

そんな風に思わせてくれるお店です。